2008年08月10日

vs大分トリニータ(ナビスコ準々決勝2戦)

080810_092928.JPG


1−1 (東:カボレ 大:エジミウソン)

幸先よく先制したまではよかったし、チャンスも少なくなかっただけに悔しい敗退。

ムービングできないに時に、くさびに入る動きにもう一工夫あれば、ボールもおさまるし、裏もいきると思うのだけれど。
チャンスは作っているけれど、全体的に単調。頼むよ、ムービング!

今シーズンのフジテレビ739の出番が早くも終わった…

塩田のボレー、赤嶺のシュート&ヘッド惜しかったな…

個人的にモニが激しくファイティング・モニになっていて復活の兆しを感じた。もっともっと調子に乗って、これからも頼むぞ!


posted by はなちゃん at 22:44| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

vsクラブ・オリンピア(PSM)

080731_191236.JPG


1−0 (東:オウンゴール)

リアソール以来の海外クラブ相手の勝利!で、国内では初勝利!

全体的に寂しい感じだったけれど、2500円がクラブのためになるなら安いもの!?

試合は相手のプレスもJより緩かったのでボールはある程度回りました。
あとは最後のアイディアよりも1つ前のプレーの精度が大きいかと…

交代枠が6あって、オリンピック代表&怪我人もいて出られなかった選手たち…

小平で死ぬ気でがんばって、次はプレーをぜひ見せてくれ。
posted by はなちゃん at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

vs横浜Fマリノス(第19節)

080726_173812.JPG


1−1 (東:エメルソン 横:大島)

やっぱ俺だな!

梶山のフィギュアが訴えかけてきた。似てないくせに。

エメのゴールは素晴らしかったけれど…

オリンピックが8月7、10、13日か…梶山、長友は早くて浦和戦、体調次第では緑戦からの復帰。

それまでどうするのだろう。

今日のままでは不安すぎる。シュートどころか、パスもまともに回らない、こんな試合は年に1回で十分だ。

まぁ今日は両チームともひどかったから、よけいに…な試合だったけれど(苦笑)


posted by はなちゃん at 22:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

vs京都サンガ(第18節)

080721_215040.JPG


1−1(東:赤嶺 京:水本)

傭兵軍団、金持ち京都相手になんとかなんとか勝ち点1。

やっぱ赤嶺!!悩み中のユニは赤嶺にしようかな…

京都にとっては勝ち点2を失った試合だけれど、GKの日向くんみたいなユニの着方と異様に長いソックスのダサさがサッカーの神様の機嫌を損ねたせいかもね!

今日もパスはそこそこ回るけれど、人が動かないかぎり相手は崩れない。京都みたいにセンターバックばっかりそろえているチームだと余計中盤でパス回しても最後の最後が崩せないね…

それ以前にパスを出せる選手が動かないしミスをする。動ける選手が動いてもパスが来ないし、貰ったとしても次のプレーでミスをする。監督うんぬんじゃない部分も大きい気がする。まぁそれも含めて小平で判断すべき点でもあるのだろうけれど。

疲労が最大の敵なのは最初から懸念されていたけれど、それをどう乗り越えるか。城福さ〜ん。

疲労で動けないことがなくなるように、これからは練習後にみんなで深大寺温泉につかるべし!!


080721_215245.JPG

上の写真はスローインの前に意味なく羽生に肩をぶつけていく昔東京にいて、試合に出れずに左遷中の選手とそんな奴は眼中にない羽生。

田舎のヤンキーかよ!田舎にいって弾けすぎちゃってマス。うっとうしい。
posted by はなちゃん at 22:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

横浜vs読売

080720_163511.JPG


超久し振りに野球観戦。東京サポ仲間の結婚式の披露宴と2次会の空き時間に横浜スタジアムへ。
当たり前だけど、野球専用だから見やすいし、いい感じ!

まったり見ている人が多くて、「野球が近くにある楽しさ」的な楽しみ方をたくさんの人がしている野球は、やっぱり文化として日本に浸透してるよな〜と思った。

あとはピッチャーの球が速くてビビった!上原もしっかり抑えていて北京頼むぞな展開。

結果はくたばれ、読売♪な結果でした☆

posted by はなちゃん at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

vsガンバ大阪(第17節)

1−1 (東:徳永 大:ルーカス)

PICT0036.JPG

平日に東京がある幸せ

PICT0037.JPG

日本を背負う、梶山・長友がいる幸せ


徳永とルーカスが決めて2−0で勝利のはずが…ルーカスが決めるゴールを間違えたため引き分けに…大阪に行ったせいでそんなボケを覚えてしまったか。

前半10分〜後半10分ぐらいまでのサッカーをどれだけ90分に近づけていけるか。

まだまだ体力的に辛そう。というか千葉であれだけ走っていた羽生もバテるのだから、単純に体力だけの問題ではなく、無駄もまだまだ多いのだろう。

今ちゃんのCBよかった。城福さん、あとは交代をおもいきりチャレンジしてください。

次はあの鹿島に勝った京都パワフルサンガですね。
posted by はなちゃん at 23:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

vs鹿島アントラーズ(第16節)

1−4 (東:カボレ 鹿:マルキーニョス、本山、コオロキ、ダニーロ)

試合は霧のせいであまり見えないのに、電光掲示板は嫌ってほどきれいに見える。

080713_205954.JPG


今日はレベルが違った。完敗。

追いつかれたあたりから、去年までの焦って中盤がいなくなってボコられる東京の悪癖が久し振りにでたし…

ボールを持ったときに東京は少し間があるが、鹿島は間髪を入れずに攻撃が始まるし、溢れるように選手が飛び出してきていた。ボールを奪う位置も鹿島の方が高く、ここにも攻撃の厚みの差が出ていた。

気持ちとか技術とかにも差があるのだろうが、それ以上の差が両チームの間にはあった。

中断空け未勝利&連敗で死ぬほど悔しいし、順位も下がっているが、先週の浦和からは学ぶものがなかったが、鹿島からは学ぶべきものがたくさんあったように思う。次のレベルを目指すために必要な授業だったのかもしれない。

あとうちの守備はなんでこんなにも危なっかしいのだろう…戦術なのか選手なのか…守り切るってことがまったくできない感じがする。うちの攻撃はがっつり守られる予感がプンプンなのに、あっちの攻撃にはいつでもやられるような感じがする。

ブルーノ復帰したら、今ちゃんを下げてほしいな。


posted by はなちゃん at 22:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

vs浦和レッズ(第15節)

080705_233057.JPG


0−2 (浦:エジミウソン、永井)

悪くないが、崩せずに敗戦。

人数をかけて、ひきこもる相手をどう崩すのかというのはこれからの重要な改善点ということがはっきりと突きつけられたのと、どこでリズムを変えて、スイッチを入れるのかもチームとして意思統一していかないと。

そして前半開始早々の守備のバタバタがもったいない。徐々にボールを支配し、押し込むことはできているのだから、しっかりとした形で試合をスタートできれば…

ただ浦和相手、しかもアウェーでもやろうとするサッカーを貫けた。むやみにロングボールに逃げずにつないで崩そうとしたり、動いてなんとか綻びをというような意志がチームとして見えた。

それにしても、大きな怪我でないのに代表から離脱して大活躍する阿部を見ていると悔しい。長友は大きな怪我なのに代表に帯同して、今日の試合に出られていないのだから…協会の狙い通りか!?

同じ相手に何度も負けるのは悔しい。次のホームこそ。

そして上位陣との対戦が続くが、ここで踏ん張りたい!それにしてもカボレは本気で大丈夫か???
posted by はなちゃん at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

vs大分トリニータ(ナビスコ準々決勝)

080702_180558.JPG


1−2 (東:石川 大:前田、エジミウソン)

チャンスを与えられた選手たちがどれだけやるのか試合までは楽しみにしていた。

それなのにこれがチャンスだ!リーグ戦でもスタメンを奪う!というような気迫がある、チャレンジしている選手が少なくてガッカリ。

俺に伝わってきたのはナオ、椋原、平山ぐらい?

ダメでも失うものは多くないし、もっともっと自分のよさを出して、チャレンジしてほしかった。椋原のドリブル突破はミスしても気持ち良かった!他のメンバーはこれでは「サテライト」「2軍」って言われてもしかたないような出来だった。

そして今日の試合後に「まだ前半」とか「カップを奪い取れ」とか歌うゴール裏のポジティブというか楽観的というかな雰囲気にも違和感があった。

悔しすぎて、帰りにナビスコのチップスターを買ってやけ食い。
posted by はなちゃん at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

vsジェフ千葉(第14節)

080629_211334.JPG


1−1(東:佐原 千:レイナウド)

千葉ごとき、10人で十分じゃい!さすがに9人では1点取られちゃいましたが…東京と千葉のレベルならちょうどいい…ということでいきなりあやしい判定で今ちゃん退場…

こういう高山はホント杓子定規。試合の展開を考えられればこんな判定しない。千葉サポや買収されていないのなら。

ただ今までの東京ならこういう試合は絶対負けていた。なのに今日の東京は勝てなかったことがすっきりしないほど、10人で千葉を圧倒。

そして城福監督の采配も個人的には好き。今ちゃんが退場してもバランスを整えられたとみると、後半は攻撃的選手を投入して「勝ちにいく」というわかりやすいメッセージ。ナビスコ決勝のときみたい。

塩田のPKセーブは試合の流れを完全に引き寄せた。決定的なシーンも救ったし、頼りになる守護神です!

あと平山、梶山のがんばりがすばらしかった!平山はマジで男どころか「漢」になってる!見たか、クソ反町。そしてエメの運動量は化け物!他の選手の2倍以上走っているのでは?すげー選手だ。

あとは名古屋戦もそうだけれど、怪我の選手が出た時に自分たちでうまくバランスを整えたり、ポジションを修正したりする力。ぜひ2試合で失った勝ち点5を無駄にしないためにも生かしてほしい。
posted by はなちゃん at 21:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

vsFCソウル(PSM)

1−1 (東:カボレ ソ:デヤン)

対ソウル戦、初ゴール!

3年目にしてやっとか…

って試合はまったく見れていないので、金曜日のホットラインを楽しみに…
posted by はなちゃん at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

東京vsヴェルディ(ナビスコ第6節)

4−2 (東:カボレ、平山×3 緑:廣山、フッキ)

子守のために国立へ参戦できず…

そういえば俺は平山の節目節目のゴールを必ず見逃している気がする。初ゴールも、5人抜きも…

だから、そういう意味で言えば、今回のハットトリックも俺が観戦していないからだとも言えるだろう。なんて思いたくないので、観戦しているときに頼むぞ、平山!

そして勝利の裏にもう一人のサポーターの姿が…

うちの息子はゲーフラを掲げるどころか、自分がゲーフラの一部になって東京を応援!見事勝利を引き寄せた!

IMG_1748.JPG

と、いうことで完全に負け組です。

やべっちFCやユーチューブを見ると、みなさん楽しそうですね…

ぜひこの勢いで2004年の再来を!
posted by はなちゃん at 23:20| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

vs清水エスパルス(ナビスコ第5節)

080601_220715.JPG


1−1 (東:ブルーノ 清:藤本)

前半はとてもいい試合内容。やっとムービングしてきた!このフットボールを待っていたんだ!というぐらいの素晴らしさだった。

得点のシーンも何人も連動してからむいいゴールだったけれど、それだけでなく試合を支配した。

後半になると交代うんぬんではなく、DFラインが下がり、間延びして厚みがいないから中盤を支配され、セカンドボールも拾われる苦しい展開。問題はここだよな〜。これをどうやって修正していくのだろうか。難しい課題な気がするが…

あとは佐原…いい流れできていたはずなのに、自分で断ち切るようなプレー。1枚目のイエローも余計だった(たぶん審判への異議?)けれど、退場さえなければ…というか、たとえ退場しても、あの位置からのFKさえなければ…

城福さんも叱責したようだけれど、素直に反省して次に生かしてほしい。

ところで、佐原のファールの時ってボールはGKがキープしていたはず。で、ボールとは関係のないところでの小競り合いなのだから、あそこからのFKはおかしくないのだろうか?線審に確認して、両成敗で相手にもイエローが出ているのだから。

あれで直接FKが認められるなら、GKが小競り合いを起こしたら、常にPKってこと???

普通は佐原レッドで、また相手のGKからドロップボールでスタートではないのだろうか?

ルールに詳しい人、教えてください!
posted by はなちゃん at 22:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

vsヴェルディ(ナビスコ4節)

3−0 (東:ブルーノ、佐原、近藤)

東京ダービー第2ラウンドも東京の勝利!!

しかも、代表組不在もなんのその!3得点&無失点の完勝!!

スタジアムも燃えたし、選手も戦っていた!

PICT0002.JPG

東京、最高!!

残りの2ラウンドもしっかりと勝って、東京と言えば「FC東京」ということを名実ともに示そう!

続きを読む
posted by はなちゃん at 21:52| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

vsジュビロ磐田(第13節)

080517_145414~000.JPG


2−1 (東:赤嶺×2 磐:大井)

前半は一人一人は走ったり、パスを回そうとしたりしているのだけれど、連動していなくてちぐはぐな感じ。

そしてまたセットプレーからの失点…マークがズレズレです…しかも、パスも回らず前半の最後の最後ぐらいしかチャンスが作れず終了も、ハーフタームにジュビロのマスコットに癒される。

後半は見事な展開から流れをつかみ、その時間に2点を奪って勝利。

エメが入って、ボールがおさまるところが梶山だけでなくなったことで、後ろが押し上げられ厚みのある攻撃ができたのが大きかった。加えてバテバテだったカボレも少し復活したし(笑)

2点目はエメのパスからカボレのシュートと思ってボールを追っていったら、赤嶺が飛び込んできてビックリした!今日の2得点はともに赤嶺のゴールへの嗅覚が発揮された赤嶺らしいゴールだった。

リーグ戦、初の磐田での眠らない町&シャー!!そして中山のコールをお借りして
「おぉ〜赤嶺。うっ、うっ。赤嶺、赤嶺、ゴンゴール」のコール(笑)

最後は
「ヴェルディだけには負けら〜れな〜い」で楽しい磐田劇場も終了。

後半みたいなサッカーを続けられたら東京のサッカーは楽しくて、ワクワク・ドキドキするムービングなサッカーになりそうだ!

080517_155309~000.JPG


続きを読む
posted by はなちゃん at 23:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

vs柏レイソル(第12節)

080510_230204.JPG


0−1 (柏:大谷)

守備も安定していたし、パスも回っていたし、それほど悪くない内容だったにもかかわらずコーナーからの失点で敗戦…もったいない試合。

後半、どうしても点がほしい場面で前線を増やしたが、結果的にそれによって中盤が空いてしまい、前線もつまってしまった。今日は中盤でのパス回しはよかっただけに、困ったときももっとしっかりとパスを回して、崩していく自分たちのスタイルを貫いてほしい。

あとはゴールをどう奪うかのアイデアなり、動きの工夫なりがあれば今日は点が入っただろう。そこでムービング!中盤は制したけれど、決定的なチャンスが少なかったのがさみしかった。

DFはとても安定していた。太田の突破や自分たちのミスなどピンチもあったが、落ち着いて対応できていた。そこはさすが俺達のモニ!ただ奪った後がまだまだモニモニ…

新しいサッカーを突き詰めていくためにもディフェンスもムービングできるようにがんばってくれ、俺達のモニ!でも、ドリブル突破なんかもあって、積極性や意識の変化は感じたぞ!

失点の塩田のパンチングは…雨だけれどそんなに変化したボールだったのだろうか…

名古屋戦もそうだけれど、ゴールラインまではシュートが行くのに、あと1mもない距離が遠いね…

ついに今年初の連敗…これは磐田行くしかないでしょ!勝って中断期間を迎えよう!
posted by はなちゃん at 22:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

vs名古屋グランパス(第11節)

080506_205225.JPG


0−1 (名:杉本)

敗戦自体は不運が重なったものなのかもしれないが、運がよくても勝ち点1だったの試合。ただこういう試合で勝ち点1を取れないと上位争いは厳しいよな〜。

まぁ最近の順位に麻痺して、勘違いが手遅れになる前にいいきっかけになれば!

スタジアムの雰囲気はこちらの薫こちらのやっちゃんにお任せするが、この試合で終了後に選手に拍手とかゆーすけコールとかするのは優しいというか、甘いというか。

本気で優勝を目指す、世界を目指すレベルの応援ではない。友達を応援するレベルだな〜と客観的に見て思った。

守備でも攻撃でも、気持ちでも名古屋に上回られたのだからもっと厳しく言ってもいいのでは?

チームも今は勝っても、引き分けても、負けてもいいから「自分たちのサッカー」を求めてください。相手の良さを消すサッカーも必要だとは思うけれど、まずは自分たちのサッカー、流れ、時間を作れるサッカーを!

このままだと言葉だけの「ポゼッションサッカー」になってしまうし、「人とボールも動くサッカー」ってロングボールを蹴るからみんな走り回るラグビーってことじゃん?って皮肉られちゃう…薫に(笑)

とりあえずネガティブキャンペーンをしてみたが、

「今日負けたからってそれがどうした!こんなもんじゃない!」ってところを柏相手に見せてもらいましょう!


posted by はなちゃん at 21:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

vs大宮アルディージャ(第10節)

080503_160759.JPG


3−0 (東:梶山、カボレ、長友)

NACK5スタジアム、すごくいいスタジアムだった!!あーゆースタジアムが増えたら、サッカー観戦の魅力がどんどん伝わると思う。また行きたいスタジアムだ。

今日は守備陣が粘り強く、考えを統一して組織的に守り切ったことが結果として3点差につながった気がする。

俺たちのモニも対人の強さを発揮してデニス・マルケスを抑える。周りもナイスフォローだったし。(藤山、浅利がすばらしかったおかげも大きい)

しっかりとチームとして狙いをもって守れているので、ボールはキープされたが、回されているというよりは、回させて取りどころを狙っている感じがして、安心して見ていられた。

攻撃は現実的なサッカーをしている。リスクを冒さずにとりあえずクリアしてカボレを走らせたり。でも、梶山の1点みたいに赤嶺・カボレが開けたスペースに中盤から飛び出す連動した動きもできてきている。

どうやら10節が終わった時点で2位らしい。

正直、今の順位なんてどうでもいい(うそ 笑)でも、こうやっていいサッカーして、いい結果が出て、サポも選手も笑顔なのが本当に楽しい。試合中に佐原がゴール裏に合わせて「モニ○」ってしてたり、ゴールにならなくても長友・大竹・ゆーすけが楽しそうにプレーしていたり。

そしてNACK5スタジアムでは東京のフラッグと鯉のぼりも気持ち良くなびいていた。
posted by はなちゃん at 21:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

vs大分トリニータ(第9節)

080429_223407.JPG


1−0 (東:赤嶺)

連戦の続くGWの2戦目を見事完封で勝利!

最近、ムービングできないけれど、結果は残している。負傷者が帰ってくるまで、そして終盤まで今日みたいに粘り強く戦って、いい位置につけていたい!

しかし、今年は連敗しないのがいい!しかもホームで負けない!2003年や2004年が戻ってきた!?

俺が注目のモニはそこそこ。ただ、プレーがはっきりしないことが多い。回すのか、大きくクリアなのかなど、まだまだ戸惑っているのだろう。中盤の中にパスコースがなかったことも原因の1つではあるだろうけど…

でも、結果は無失点。これからも頼むぞ!

カボレはスペースさえあれば、さすが!決めてほしいシーンもあったが…あとは周りがもっと動いてスペースを作るなど、サポートしてあげれば。

赤嶺のゴールは魂こもっていた。ネットを突き破るかと思った!

大分は戦力的に厳しいから激しいサッカーをするのは悪くない選択なのだろう。マリノスは激しさにイライラしてリズムを崩したし。でも、大分のプレーに付き合わず自分たちのミッションをやり遂げた東京。

冷静なのか、大人しいのか…
posted by はなちゃん at 22:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

vs清水エスパルス(第8節)

080427_233431.JPG


0−1 (清:青山)

流れのよくない前半をしのいできたのに、ロスタイムでの悔やまれる失点…しかもまたセットプレーから。

ボールを回され、中盤を制圧されていたのに、決して破たんしたさけではなかっただけにもったいなかった。

後半は流れを引き戻したけれど、最後をどうするかというアイデアも動きも足りずに敗戦。

ただ今年の東京は変わり始めたばかり。1つ1つの試合の結果で一喜一憂するときではない。だから、こういう試合も経験して、どう課題をクリアしていくか。

長友も大竹もこういう試合や、対策を立ててくる相手にも負けない強さを身につけていってほしい!そのために今日の敗戦が生きれば。たった1試合で「サブの方が生きる」なんて小さく育てないで、もっと大きな選手に育てていってほしい。


<今日もくそレフリー>
ゴール前の赤嶺の意味不明のファールなどなど、スカパーの解説も「かわいそう」「世界基準とはかけ離れている」と嘆く東城のレフリング。

しかも、「くそレフリー」コールを受けてからの、意地の清水贔屓。

自分のレフリングを反省し、生かすわけではなく、ただ感情的になって私情をはさんだ差別判定をするレフリーに試合を裁く権利があるのだろうか。

京都vs浦和の松尾も田原のレッドは妥当だが、その前の阿部のラフプレーにはなぜカードが出ないのだろう。いつまで試合結果、愛するチームの選手のがんばりがレフリーに左右され、台無しになるのを我慢すればいいのだろう…
posted by はなちゃん at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。