2008年12月04日

舞姫 (まんがで読破)/森鴎外

高校の授業で読んだのが最初。

さすがに「文豪」と言われるだけあって、表現・文体・内容ともに素晴らしいと思う。

マンガだとストーリーがわかりやすい。

今の多くの人が読んで、登場人物になったように葛藤したり、悲しんだりする時点で名作なのだと思う。古さを感じないことがすごい。


posted by はなちゃん at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

明暗 (まんがで読破)

文豪・夏目漱石はこの連載中に突然の死によって未完のまま終わった。

いよいよこれからというところで話が終わってしまっているので、「名作」とは個人的には言えない気がする。そして、無性に先が気になる。

本で読んだらよりショックをうけたかも。


posted by はなちゃん at 22:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

銀河鉄道の夜 (まんがで読破)

原作が大好き。やっぱり宮沢賢治の文章のリズムや表現は越えられないものがあるのは当然。

でも、まんがになっても世界観は壊れていないし、絵というものでも表現されているので、より読みやすく楽しめるものになっている。

なんとなくNHK?の銀河鉄道の夜の猫のイメージで読んだから最初違和感があった(笑)


posted by はなちゃん at 22:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

堕落論,白痴 (まんがで読破)

坂口 安吾かっこ良過ぎ!!

人間は生きて、堕ちていくもの。

「堕落論」はごく短い評論なので、これを膨らませてここまでのマンガンするのはちょっと違和感があるけれど、どうだろう。いや、まんがの方が100倍わかりやすいし、言いたい本筋はずれていないのだけれど、坂口安吾の表現とはちょっと変わっている気が…

堕落論は青空文庫でも読めるので興味のある人はぜひまんがと比べてみてください。



posted by はなちゃん at 22:11| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

羅生門 (まんがで読破)

[羅生門][偸盗][藪の中]の三作品集録

迫力は小説のほうが上。

生きるためにはしょうがない。

昔も今もその通りなのだと思うけれど、なんかそんな世の中はいやだな〜。

このシリーズを少しずつ集めていっているのだけれど、出版のペースが速くて追いつかない…好きなだけに悔しいな〜

ただ大学で文学を勉強した人間なのに邪道だよな(笑)


posted by はなちゃん at 22:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

斜陽 (まんがで読破)

太宰の同名小説を漫画化。

このシリーズ好きです、とても。帯に書かれている『「まんが」で味わう名著の言霊』の通り、美しい文体のまま、まんがで表現されていました。

内容は、戦後処理により貴族からおちぶれ平民として暮らしていく中での苦悩。


posted by はなちゃん at 22:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

学問のすすめ (まんがで読破)

一度読んでおくとためになるかも。

自由の意味だとか、学ぶ意味だとか、時代が変わる、でも変わらないものもある。

江戸末期〜明治の状況、環境で考えたのはすごいことだし、影響力はすごかったのだろうな。

1万円札の人が、紹介状を偽装していたなんて、現在の世の中の状況を予見しているよう(笑)

学問とは知恵や知識を生かしていくこととか偉そうに語っているけれど、この程度はグレーゾーンなのか?(笑)

まんがならいいけれど、本で読む気にはならなかったな。


posted by はなちゃん at 23:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

破戒 (まんがで読破)

まんがで読破にはまっています(笑)

明治政府のもと、身分制度が廃止されたが依然江戸時代と同じように根強く残る身分差別。

言葉で言ったり、今考えたりするのは簡単だけれど、これほどまでにひどい状況だったとは。

人は常に人間性を問われるべきであるけれど、理想通りにはいかない。メッセージ性のある作品だった。これは絶対原作で読まないと。

それにしてもまんがで読破シリーズを読んでいると、名前の残っている作家の作品には、時代に動かされた強烈な力のある作品が多い気がする。


posted by はなちゃん at 22:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

蟹工船(まんがで読破)

本屋さんで蟹工船がなぜか山積みになっていて、すごく売れているようなので、気になっていた。そこでマンガで読んでみた。

1929年に書かれた作品がいまの世の中にも通じるものがある。

蟹工船を舞台にした資本家と労働者の対立を激しく描いていた。これが現在のワーキングプアと同じ問題を抱えているから、今流行っているのだろう。

ただあまりにも「小林多喜二、万歳」の雰囲気は怖い。こういう作品に感化されどんどん偏った思考、行動を取り、作品を盾に正当化する人とか出てきたらどうしよう…人を刺す人もドンドン出てくる世の中だし…

まぁ当たり前だけれど、今の環境に満足したり、自分の位置をわきまえずに居たら、この先の社会を生きられる保証なんてないってぐらいがちょうどいい??

って原作読んでから語ります(笑)


posted by はなちゃん at 23:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

人間失格(まんがで読破)

原作読んだことありませんが、漫画でも十分内容は伝わってくるし、読んでいる時間がない人はオススメです。

まんがで読破シリーズ、『こころ』に続いて2冊目ですが、ちょっといいかも(笑)

とりあえず絵は好きじゃないし、読み込むほどのクオリティかと言えばそうでもないが、話の流れ、主人公がどんな人生を歩んだのかはわかった気がしたし、これを読んでみて太宰治が自らの言葉で書いたものは…という気持ちにはさせてくれた。

文学作品なのだから、こんどはしっかり読んでみよう。ただあのデスノート表紙が嫌なのですよ…


posted by はなちゃん at 21:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

こころ (まんがで読破)

夏目漱石の不朽の名作が漫画版で登場。個人的に「こころ」は上位にはいるぐらい好きな作品。

まんがなのですぐに読めてしまう。しかも、思っていたよりも忠実。ただ物足りなさは当然あるし、もちろん小説を読むに越したことはないが、簡単に流れを知るのにはいいかなと思った。

小説を読んだ時よりも「先生」が病的に感じた。とても卑屈で重い…。

まあこれも一つの解釈なのかな、と。

まぁ正直、小説の心情描写をマンガで表現するのには限界があるよな〜ということを理解しながら読む分には、そしてマンガでなんとなくイメージを作って、小説へ!というのにはいいのかも。

小説がすばらしいだけに、マンガになっても耐え得るのだろうな。誰が書いたのかわからないけれど、マンガを描く人にもっとこだわれば質がどこまでも上がりそうな、面白い企画だと思う。

中学生なんかこれで夏休みの読書感想文、楽勝じゃない!?


posted by はなちゃん at 21:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

イキガミ(4)

この本は絶対にドラマか映画になるのだろうなと思ったら、やっぱり映画化されるようである。50社以上のオファーがあったそう。やるならば、ぜひ見ごたえのあるような映画にしてほしいと思う。それにしても映画会社って50社もあるんだ!!

今回も2本、極限ドラマが載っている。

エピソード7は、生徒から教職を追われた教師にイキガミが届く「最後の授業」

エピソード8は、車の走り屋稼業で借金をたくさん作っている夫に困る妻にイキガミが届く「安らかなる場所」

「死」と「生」は決して対極ではなく、寄り添うように隣り合わせになっているものであると思わせてくれる作品。限りなく「死」に近づいたとき「生」を最も実感できるということなのだろう。

ただ多くの人が『イキガミ』を読んで、感動して、生の大切さを改めて考え、自分の日常を大切に生きようと感じているとしたら…

「国繁」という法律にはかなりの効果・意味があるってことになって、主人公の葛藤が軽くなってしまう気がする。しかも、イキガミもらった人たちは、みんな幸せになって死んでいくしね。

ここらへんのモヤモヤをこれからすっきりさせてくれるのか。

正直、今の評価のされ方だと「国繁」の狙い通りの効果を、しっかりと読者には与えている。なんて有用な法律なんだと思えてきてしまう。「国繁」に反対していくであろう主人公の行動に納得できるようなストーリーになったら、友達に1冊ずつ配ります(笑)それぐらい期待しながら読んでいます。

って3巻の時も同じような感想書いたな(笑)

イキガミ 4―魂揺さぶる究極極限ドラマ (4) (ヤングサンデーコミックス)イキガミ 4―魂揺さぶる究極極限ドラマ (4) (ヤングサンデーコミックス)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] イキガミ 4―魂揺さぶる究極極限ドラマ (4) (ヤングサンデーコミックス)
[著者] 間瀬 元朗
[種類] コミック
[発売日]..
>>Seesaa ショッピングで買う



posted by はなちゃん at 21:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月30日

タッチ(1)

タッチ最高exclamation×2マジで南ちゃんにほれちゃいます黒ハート漫画のキャラで一番、いやすべての女性の中で一番exclamation&question理想のタイプです黒ハート(笑)

そんな南ちゃんのウェディングドレス姿収録の1巻。南ちゃんのたっちゃんへのパスタでのいたずら?復讐?がかわいいし、うけます。


タッチ (1)タッチ (1)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] タッチ (1)
[著者] あだち 充
[種類] −
[発売日] 1992-05
[出版社] 小学館

>>Seesaa ショッピングで買う


Seesaaブログでは、あなたのオススメの本を紹介した記事を募集しています。特設ジャンルの「あなたのオススメの本を紹介してください」から記事を投稿してください。抽選で図書カードを5名様にプレゼントいたします。
詳細はこちら
ラベル:Book
posted by はなちゃん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月29日

タッチ(2)

原田君登場手(グー)中学生とは思えないほどイカツイデスたらーっ(汗)
そんな原田君に臆せずビンタする南ちゃん最高るんるん南ちゃんファンクラブのブログへようこそ(笑)

いよいよ高校進学ですビル甲子園を目指してがんばれ〜かっちゃん野球

タッチ (2)タッチ (2)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] タッチ (2)
[著者] あだち 充
[種類] 新書
[発売日] 1992-07
[出版社] 小学館

>>Seesaa ショッピングで買う


Seesaaブログでは、あなたのオススメの本を紹介した記事を募集しています。特設ジャンルの「あなたのオススメの本を紹介してください」から記事を投稿してください。抽選で図書カードを5名様にプレゼントいたします。
詳細はこちら
ラベル:Book
posted by はなちゃん at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月28日

タッチ(3)

高校に入学し、かっちゃんは甲子園に向けての地区予選にデビューし、華々しい活躍野球

一方、たっちゃんもボクシングの試合にデビューするも惜しくも?やぶれてしまうパンチ

そんな落ち込んでいるたっちゃんに南ちゃんがキスキスマークぴかぴか(新しい)黒ハートるんるんグッド(上向き矢印)とまどうたっちゃんに南ちゃんが。

「相手がたっちゃんだったから―
 いつもと変わらない南でいられるのです」

名言です黒ハートキュンキュンだよexclamation×2

大人になって読み返すと、かなり切ない物語です。結果を知っているせいもあるだろうけど…

願わくば、本気になったたっちゃんとかっちゃんが一緒に野球をする、同じ舞台で競い・戦っていく姿を見たかった…

タッチ (3)タッチ (3)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] タッチ (3)
[著者] あだち 充
[種類] 単行本
[発売日] 1992-09
[出版社] 小学館

>>Seesaa ショッピングで買う


Seesaaブログでは、あなたのオススメの本を紹介した記事を募集しています。特設ジャンルの「あなたのオススメの本を紹介してください」から記事を投稿してください。抽選で図書カードを5名様にプレゼントいたします。
詳細はこちら
ラベル:Book
posted by はなちゃん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月27日

タッチ(4)

南ちゃんのセクシーショット満載の第4巻キスマークそれだけで読む価値ありexclamation&questionさらに南ちゃんの新体操もスタートリボン実際に見てみたい黒ハート

「和也―ひょっとすると南はおまえ以上の天才かもしれないぞ」

ほんとにそのとおりだね。たっちゃんのボールをど真ん中とはいえ、ホームラン打っちゃうしたらーっ(汗)ステキぴかぴか(新しい)

159cm、82−57−85(笑)

地震がくるシーンとか好きだ。

タッチ (4)タッチ (4)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] タッチ (4)
[著者] あだち 充
[種類] −
[発売日] 1992-11
[出版社] 小学館

>>Seesaa ショッピングで買う


Seesaaブログでは、あなたのオススメの本を紹介した記事を募集しています。特設ジャンルの「あなたのオススメの本を紹介してください」から記事を投稿してください。抽選で図書カードを5名様にプレゼントいたします。
詳細はこちら
ラベル:Book
posted by はなちゃん at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月26日

タッチ(5)

南を甲子園に連れて行くため、たっちゃんの青春、そして夏の戦いがスタート野球大会ナンバーワン投手の西村擁する勢南高校と早くも2回戦で衝突むかっ(怒り)息詰まる投手戦の末…

タッチってお互いの気持ちがぴったりとくっついた上で、いろいろな日常でありそうな展開だからおもしろいわーい(嬉しい顔)変に気持ちが揺れることはないし、しっかりと根を下ろして高校生らしい?恋愛の駆け引きをしているから、安心してドキドキ読んで、楽しめるのが好き手(チョキ)

「おまえはいったい南のなんなんだexclamation&question

お互いの気持ちを分かり合えている駆け引きだから、ホントほほえましいるんるん

タッチ (5)タッチ (5)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] タッチ (5)
[著者] あだち 充
[種類] 単行本
[発売日] 1993-01
[出版社] 小学館

>>Seesaa ショッピングで買う


Seesaaブログでは、あなたのオススメの本を紹介した記事を募集しています。特設ジャンルの「あなたのオススメの本を紹介してください」から記事を投稿してください。抽選で図書カードを5名様にプレゼントいたします。
詳細はこちら
ラベル:Book
posted by はなちゃん at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月25日

タッチ(6)

須見工との練習試合が行われることになり、新田くんとたっちゃんのライバル?が対戦かexclamation&questionところが明青の先発は吉田exclamation&question

たっちゃんと新田くんは対戦することができるのか?それともやはり縁がないのか…

「だってたっちゃん 期待されるの好きじゃなかったでしょ」
「相手によるんだよ」

「ここで南を甲子園に連れて行かないと
 一生ボヤくからな」
「一生?」

いい会話。

鬼監督「柏葉英二郎」が登場。

タッチ (6)タッチ (6)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] タッチ (6)
[著者] あだち 充
[種類] 単行本
[発売日] 1993-03
[出版社] 小学館

>>Seesaa ショッピングで買う


Seesaaブログでは、あなたのオススメの本を紹介した記事を募集しています。特設ジャンルの「あなたのオススメの本を紹介してください」から記事を投稿してください。抽選で図書カードを5名様にプレゼントいたします。
詳細はこちら
ラベル:Book
posted by はなちゃん at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月24日

タッチ(7)

鬼監督の就任で、南ちゃんは野球部を追い出され、野球部は厳しいシゴキでボロボロにむかっ(怒り)

たっちゃんの気持ちを完璧に理解し、陰で支え続ける南ちゃんと、南ちゃんの気持ちをすべて理解しているけれど、それを素直に表せないたっちゃんの関係がちょっともどかしいexclamation&question

南ちゃんのいない野球部は寂しいなもうやだ〜(悲しい顔)でも、最後の甲子園に向けてたっちゃんや孝太郎ら3年生は根性見せるexclamation×2そして、新田君も甲子園の忘れ物を取り返すために必死に練習野球

最後の夏に向けて青春です手(チョキ)

タッチ (7)タッチ (7)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] タッチ (7)
[著者] あだち 充
[種類] −
[発売日] 1993-05
[出版社] 小学館

>>Seesaa ショッピングで買う


Seesaaブログでは、あなたのオススメの本を紹介した記事を募集しています。特設ジャンルの「あなたのオススメの本を紹介してください」から記事を投稿してください。抽選で図書カードを5名様にプレゼントいたします。
詳細はこちら
ラベル:Book
posted by はなちゃん at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月23日

タッチ(8)

野球部を追い出され、新体操1本になった南チャンは関東大会に臨み、一方たっちゃんは夏の予選に臨むスポーツ

南ちゃんは見事、関東大会で優勝し、たっちゃんも苦戦・アクシデントがありながらも1・2回戦と順当に突破していく野球

そして、たっちゃんを慕い、ライバル視し、転向して行った吉田君と久々の対面&対戦演劇試合は白熱した投手戦に…

タッチ (8)タッチ (8)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] タッチ (8)
[著者] あだち 充
[種類] −
[発売日] 1993-07
[出版社] 小学館

>>Seesaa ショッピングで買う


Seesaaブログでは、あなたのオススメの本を紹介した記事を募集しています。特設ジャンルの「あなたのオススメの本を紹介してください」から記事を投稿してください。抽選で図書カードを5名様にプレゼントいたします。
詳細はこちら
ラベル:Book
posted by はなちゃん at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。