2006年03月21日

vs川崎(第4節)

2−2(東京:ジャーン・川口 川崎:谷口・中村)

岡田のあやふやな判定でちょっと荒れそうな予感の立ち上がりも土肥ちゃんを中心にしっかりと守って、リチェーリカウンターで対抗。一進一退で前半終了。セットプレーからまた失点。清水戦といい、ちょっとマークがずれてるな…リチェーリ大丈夫か?

後半、川口をターゲットに縦に速い展開が見られて、チャンスが増える。ノリオと徳永いい感じ。伊野波もいい感じで守備に貢献している。あとはショートパスの精度をもっと上げていけばかなりいい。

全体的にポゼッションサッカーはどうなったの?というぐらい縦に速い展開。原東京に戻ったみたい!?新潟戦、清水戦に比べたら雲泥の差ってぐらいよかった。ちょっと希望が見えた??

<テレビ>
鹿島vs甲府
鹿島はあえて攻めさせてるのか?カウンター気味に効率よく3得点。甲府のほうがおしているのに、ゴール前はきっちり押さえる。岩政、ダメだったな。

浦和vsセレッソ
浦和の攻撃力はすごい。まだ強豪とやってないから、それからがどうだろう。ただワシントンが抜群に効いている。西澤のポストプレーは金を払って見る価値あり。

京都vs広島
紫ダービー?京都のDFは人数はいるけど人を捕まえていない感じ。前線がもっとボールをキープしないと厚い攻撃ができない。広島は全体的に効率いいけど…
下田、あれで退場はちょっとかわいそうだった… 

-------------------------
2006年3月〜
観戦
計8試合


posted by はなちゃん at 18:14| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

vs清水(第3節)

今日の試合もひどかった。新潟戦のリプレイを見ているかのように、同じミス、同じ課題が見えた。前回から1週間、結局なんの改善もできていなかった。変わった点といえば、増嶋→ジャーンに変わってDFラインが少し安定しただけ。選手の能力の問題だけ。

とりあえず今のサッカーでポゼッションサッカーだなんて無理。後ろで持ったときの前の動きも少ないし、前が持っても後ろのフォローが少ないし。サイドが張って3トップ気味になっているから、徳永・鈴木もためができず、距離が開きすぎて上がれない。攻撃に厚みが出ない。

それぞれの後ろ・中・前が孤立しているからパスコースがないし、でもポゼッションを意識しているから無理に狭いところでつなごうとしてつまって苦し紛れに蹴る。もしくはカットされる。

もっと全体での連動性が出てこないとやばい。本当にやばいと思う。ディフェンスが安定しているから結果でやばさが見えにくいけど内容は…

今はガーロのやりたいサッカーが全然見えないから、信じてサポートもできない。せめてGWぐらいまでには可能性が見える、狙いが見えるようにしないと…まだ3節。今は耐える時期だとは思う。

ただどんなサッカーをするにしても、見ていて楽しい、東京らしいサッカーして。

>テレビにて
・マリノスのサッカーすごくいいな。強い。
・大分立て直してきたな〜。シャムスカって本当にいい監督なんだろうな。

--------------------------------
2006年3月〜の累計
生2試合
テレビ2試合
posted by はなちゃん at 03:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

vs新潟(第2節)

いや〜ひどかった。前線でのためもなければ運動量もない。ササもリチェーリもくさびに入るのが遅いから後ろから引っ掛けてファール取られるし、そうなると中盤も出しどころないし…


増嶋のミスは許されるもんじゃないけど、コースがないし、新潟のプレッシャーも厳しかったし、しゃーない。こんな試合もあるさ。まだまだ全体でのガーロ戦術が浸透してないんだろう。もっともっとよくなると信じたい。

posted by はなちゃん at 19:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

vs大分(第1節)

COBAというゲストの選択はどうなんだ?と思ったけど、東京サポには関係なし。とりあえず盛り上がっとけ!!って雰囲気がいいですね。


久しぶりの試合で俺のノドはユルネバで死亡。そのあとはかれまくりでしたが、なんとか1試合戦いきりました。まだまだこれからコンディションを上げていかないと!?


試合はとりあえず後ろのギャルサポがうざかった!!!本人たちはFC東京に詳しいみたいだし、「ギャルサポとは違うわ」って感じで話していたけど、試合中に「よーへ〜」「いのP〜」「かっこいい〜」って大声で叫んで、チャントを歌ってない人を俺はギャルサポだと思うぞ…


試合はリチェーリの衝撃デビューと少し危なっかしいガーロポゼッションサッカーで、2−0の勝利。
もうちょっと強い相手だと心配になるな…ポゼッションと速攻の切り替えをもっと洗練していかないと厳しくなるかも!?


でも、中盤の伊野波と今野、梶山はいい!!DFもがんばるし、技術もある、粘りもある。コンビネーションを高めでいけば楽しみ。


増嶋は…安定感がない。昔のモニみたい。ただ、前半途中からは落ち着いてよかった。ただまだまだ求めたい。高い相手にはある程度やれるのは分かってるから、もっと早い相手をしっかり抑えられるか。抑えてね!!みんな期待しているから、増嶋には厳しいのさ!?決して顔がいいからねたんでるんじゃないよ???


さー誰もがジャーン・ササ・ルーカス・リチェーリの3人から誰をガーロが落とすのか気になっただろう。誰か帰化しない??無理か…


とりあえず阿部ちゃんを使おう、ガーロさん!!
posted by はなちゃん at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。