2006年12月24日

東京vs広島(Jユースサハラカップ2006決勝)

0−2 (広:保手濱、中野)

ブラジルみたいないいサッカーを東京はやっていたけれども、悔しい展開で流れをもっていかれ、惜しくも準優勝バッド(下向き矢印)いや、準優勝でも十分すごいし、誇らしい次男坊なんだけど、やっていたサッカーがすごくよかっただけに悔しいexclamation×2おしいシーンもたくさんあったし、1点目もファールだし???

これがセクシーなUー18の最後の試合だと思うと、残念な終わり方。審判にはもー諦めも大きいけど、高校生なんて人生で3年しかない取り返しようのない大切な時期なんだから(プロならいいってわけではないが…)、もっともっと慎重にジャッジしてほしい。

うちの子も広島の子もすごくいいプレーしたことは事実なわけで、素直に広島さんは優勝おめでとうございますexclamation×2そして東京も準優勝exclamation×2胸張って帰って来いよ〜手(チョキ)

1・2年生はぜひ来年、リベンジしてくださいパンチそー言えば、来年から初めて「むさし・深川2チームからの選抜U−18」になるんだねexclamation×2競争が激しくなってますます下部組織が充実してきそうわーい(嬉しい顔)
ラベル:東京ユース
posted by はなちゃん at 22:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

vs清水エスパルス(天皇杯5回戦)

2−3(東:増嶋、梶山  清:高木純、藤本、チョジェジン)

天皇杯男のまっすーのゴール、梶山のゴールと後半ロスタイムまではそこそこ??でも、ロスタイムで追いつかれてしまう…東京の一番、いけないところですね…あとは試合開始直後の失点も…

なんか今シーズンを象徴するような試合展開で、2006年の全日程を終える。

選手には少しゆっくり休んでもらって、来期はもっともっと期待していますexclamation×2フロントは死ぬ気で移籍市場を戦って、勝ってくれexclamation×2今ちゃん強奪なんて死んでも阻止してねexclamation×2exclamation×2
ラベル:FC東京
posted by はなちゃん at 15:49| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

vs大分トリニータ(第34節)

1−0 (東:ルーカス)

前半開始直後は間延びしてるな〜って思っていたけど、塩田のファインセーブ(塩田すごくよかったるんるん)や戸田の特攻などがあって、だんだんペースをつかみ、チャンスをつくるサッカーそしてそのチャンスを生かさないのが東京スタイルexclamation&question

戸田は本当にお払いでもしてもらったほうがいいんじゃないかってぐらいの外しっぷり…まぁチャンスに絡む嗅覚は抜群だし、守備の貢献もあるし、いい選手なんだけど、それだけにゴールという結果を残させてあげたかったな〜exclamation×2まぁお払いの前に練習が先か(笑)天皇杯&来シーズン期待せずに待っていますexclamation&question

ルーカスとジャーンの抱擁はマジで感動もうやだ〜(悲しい顔)ジャーン、本当にありがとうexclamation×2

それにしてもジャーン復帰以降、これだけ守備が安定したのに解雇なんてもったいんなさすぎる…そしてモデル並のイケメンだし…敵に回ってしまったらとんでもない高い壁になりそーたらーっ(汗)

とりあえず苦しいシーズンだったけど、勝利で終われてよかったexclamation×2

あとは天皇杯exclamation×2カップを奪い取れ〜るんるんかかげ〜ろ、東京手(グー)
ラベル:FC東京
posted by はなちゃん at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

vs浦和レッズ(第32節)

0−0

フミさん、本当にありがとうexclamation×2やっぱり最後までかっこよかったexclamation×2これからも東京の仲間でお願いしますわーい(嬉しい顔)とりあえず、最後にまだ獲っていない天皇杯さくっと取っちゃいましょうexclamation×2

そして見事、浦和の優勝を阻止手(チョキ)フミさんの味スタラストマッチに浦和の胴上げをやられてしまったら、雰囲気ぶち壊れだから、よかったわーい(嬉しい顔)まぁ浦和も次節ホームで、年間チケのサポみんなで楽しんでくださいな。そのほうが盛り上がるし、いいでしょexclamation&question

試合内容としては、東京が全体的に出足もよく、いい展開だった。浦和があまりでてこなかったので、ボールも回せたし、厚く攻撃できた。だから、ユータやノリオやナオ、ジャーンのヘッドなど1本でも決まっていれば…というのも欲張りすぎではないだろう。

梶山のぬるぬるキープがすごかったexclamation×2一人で何人もかわしていけるあの体の使い方はすばらしいexclamation×2そして、ユータも梶山もアグレッシブにディフェンスもがんばっていてピンチを未然に防いでいたexclamation×2

ただ、残念だったのがゴール裏は完全に「勝ちに行くぞ〜!」って雰囲気だったのに、塩田が時間稼ぎをしていたことバッド(下向き矢印)確かに足も止まっていたけど、ガンバも引き分けている状態だったのに…危なく浦和を優勝させるための時間稼ぎになるところでしたたらーっ(汗)

あと倉又さんにももっとカードをきって勝利を目指してほしかった。また中盤の足がとまってピンチをつくっていたのにカードを2枚も残すなんて。

浦和はあれだけディフェンシブでも、ワシントンへのパス1本でキープ→時間を作る→チャンスを作るのはやはり個の力はかなり高い。あれは負けないだろうし、強いよね。でも…な気がするけど。

必死な浦和に対して、東京ゴール裏は久しぶりの東海マーチが出たり、スタジアムへ行こう(手を振りバージョン 笑)が初披露exclamation&questionされたり、いい意味でかる〜い、いい雰囲気わーい(嬉しい顔)必死のサポートもリスペクトするけど、やっぱサッカーは楽しんでこそだよねるんるん来シーズンも(は???)楽しいサッカー期待しています手(グー)ところで監督はどうなったexclamation&question
ラベル:FC東京
posted by はなちゃん at 21:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

vs横浜Fマリノス(第32節)

1−2 (東:ルーカス 横:奥・那須)

前半はすごくいい流れだった。狙いもはっきりしていたし、チャンスもつくれていたexclamation×2まぁゴールがPKだけってのは寂しいけど、決めるチャンスはあった。

前から全体でガンガンプレスをかけてペースを握る。攻撃もルーカスが栗原に競り勝てないけど、こぼれ球をユータやミヤが拾って起点を作る。足元に入ればルーカスもキープできるし、ユータもキープできるしでナオや徳永の飛び出しからチャンスもつくれた。OKでしょ手(チョキ)

問題は後半。今日のスタメンを見た時点でボランチの二人は90分キツイだろうな〜って誰もが思ったと思うんだよねexclamation×2案の定、後半は中盤のプレスが緩くなって横浜に支配されて、好き勝手やられたバッド(下向き矢印)なのに交代が宮沢→平山がく〜(落胆した顔)余計に中盤が空いてしまってドンドンやられるふらふらギャーーーーーがく〜(落胆した顔)

まぁベンチを見て、ありえるのは「宮沢orふみさん」→増嶋で今ちゃんボランチぐらい???あとはユータ→クリ???当日の采配も疑問だけど、それ以前に試合が始まる前、メンバーを選ぶ時点での読みの甘さを感じたもうやだ〜(悲しい顔)

選手はがんばったし、あれ以上走れとか言うのは酷。中盤持てないとノリオも活きないのは当然。平山なんか何もできなくて当然。今日は選手ではなく、ベンチワークが後手後手になってしまって、負けてしまった。交代の意図が分からないし、ちょっと納得できない?すっきりしない負け方。こういう負け方は嫌だ。
ラベル:FC東京
posted by はなちゃん at 19:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

vsジュビロ磐田(第31節)

1−4 (東:ルーカス 磐:前田×2、太田、菊池)

久しぶりに見ていて、イライラする試合でしたもうやだ〜(悲しい顔)1年で数試合(もっとかも…)こりゃダメだ〜って試合があるけど、今日はまさにそれ。

なんかガーロ東京が順調に進んでいたらジュビロみたいなサッカーが今頃できていたのだろうな〜って内容をジュビロに見せつけられたパンチ昨日のブログでも書いたけど、ジュビロのポジションチェンジに伊野波・増嶋はまったくついていけなかったし、バランスをまったく保てなかった。個人の技術の差でやられたならまだしも、「数的均衡を崩す」って一番やられてはいけないところで崩された。チーム力の差。

まぁ「藤山論」がいろいろ盛り上がっているみたいだけど、俺的にはジュビロみたいにポスト入れて、落としたり散らしたりするチームだったら藤山を中に入れてガンガンインターセプト狙わせたらもっと楽に戦えたかなと思う。ジュビロの攻撃は前田に前を向かれるよりも、キープ・落とされる方が嫌だもんexclamation×2適材適所で生きるよ。

攻撃は前半の後半がちょっとよかったけど、チームとして4回も5回も決定機を決められなかったら勢いがなくなっちゃうバッド(下向き矢印)前半にルーカスか戸田かのシュートが決まっていれば違ったかもしれないけど。

戸田のチャンスにからむ嗅覚はすばらしいと思うし、飛び出しもうまいけど…武田って嗅覚だけじゃなくってしっかり決めてたから、そっか〜かなりいい選手だったんだな〜って今さら思ったよ(笑)

まぁ今日は完敗でガッカリしていたらザオリクを賢者「報知」が唱えてくれたexclamation&question

浦和困った!後任有力候補・原氏はFC東京監督

原博実氏(48)が、急きょ、2年ぶりに来季のFC東京監督へ復帰することが判明。浦和の次期監督問題は白紙に戻った。

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

報知だけど放置しませんexclamation×2ハラヒロミが来ればいきなり優勝争いするとか、東京が抱えている問題がすべて解決するとは思わないけど、「東京の良さ」を過去の4年で築いてくれた監督。俺は優勝争いができなくても(そりゃできれば嬉しいし、してほしいけど)またヒロミが指揮して100年経っても変わらない東京サッカーの伝統を創ってほしい。フロントが迷走することがないように。できないように。

完敗の後で脱力感に満たされていたけど、かなり癒されたわーい(嬉しい顔)
ラベル:FC東京
posted by はなちゃん at 23:14| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

vs川崎フロンターレ(第30節)

5−4 (東:ルーカス、戸田、平山、宮沢、今ちゃん 川:谷口、我那覇、ジュニーニョ、マギヌン)

とりあえず川崎、かわいそーでしたね…まぁ俺らも扇谷にひどい目にあったり、奥谷にもやられてるから「今日はやっと得する番が来た」ってことで喜んじゃうexclamation×2明日は我が身だけど…

試合は両チームとも守備って何???ってぐらいの撃ち合いで、前半負けてたけど楽しかったexclamation×2exclamation×2やっぱ攻撃にガンガンいくのが見ている側にしたら楽しいよねわーい(嬉しい顔)

今日の守備陣は反省会ですね。簡単に飛び込んで交わされたり、スローインから何回も裏を取られたりがく〜(落胆した顔)退場がなかったら何点取られたか…前線ががんばっているし、せっかくのチャンスなのだから、奮起&つかんでほしいexclamation×2次に期待exclamation&question

攻撃は相手が退場すると攻めあぐねる展開…が頭をよぎったけど、今日は引いた相手から4点も奪えた(途中から2人も退場してたけど…ふらふら)のは収穫ひらめき前半もチャンスは作れていたし、悪くなかった。

ただ関塚監督のコメント、切ないね。それでもジュニーニョのゴールは美しかったし、マギヌンの抜け出しは鋭いし、カウンターは脅威だった。ただ奥谷のせいで出場停止がわんさかいるのがまた切ない。

まぁそれでも試合後に選手が笑顔でゴール裏に来るのは最高だし、平山の大喜び、宮沢のシャーなんか見ていると幸せわーい(嬉しい顔)こういう試合をホームでだけでもいいから続けてほしいわーい(嬉しい顔)奥谷がひどいのは東京サポのせいでも、選手のせいでもないんだから(もちろん川崎のせいでもない)劇的逆転勝利を喜ぼう手(チョキ)

そーそー1−4とかで負けているときの時間稼ぎに「川崎う○こた〜れ」コール。劣勢でイライラする展開でもユーモアを忘れなかったイケイケ、サポの気持ちをちょっと盛り上げたし、蘇らせたexclamation&question太鼓ヘタだった(笑)けど、よかった演劇それにしても平山大好きですね(苦笑)
posted by はなちゃん at 18:00| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

vsバンディオンセ神戸(天皇杯4回戦)

7−0 (東:増嶋、ゆーた×2、ルーカス×2、ノリオ×2)

早い時間で点が入って、楽に試合を進めることができたexclamation×2まっすーに感謝ぴかぴか(新しい)でも守備は…まだまだですねwしかも、1点目を取ってすぐ2点目、前半終了間際に3点目、後半5分で4点目…というようにいいタイミングで追加点が取れたexclamation×2最高の展開わーい(嬉しい顔)

これが0−0で前半をしのがれていたりしたら、危なかったかもしれないけど…

今日の試合は7点も入ったし、ガーロがなし得なかったポゼッションサッカーができたし(笑)無失点だったし、天皇杯のスタートとしてはよかったexclamation&questionただ7点も入ると1つ1つがどんなゴールだったか覚えていないぐらいだ(笑)

こんな展開(縦に早いと疲れるんだよね〜)でも「走れ」とかいちいちボール失うと「集中しろ」とか「塩田、声出せ」とか(彼女はG裏にいながら選手が声を出しているか出していないかなぜ分かるのか不思議だ。)ドン引きの相手に対してリードもしてるし、落ち着いてDFラインでボール回しているのにブーイングしたり、いろいろなサポがいますね(苦笑)

天気いいし、チャンスをドンドン作るし、点も入るし、こんな日ぐらい気楽に楽しめばいいのに〜るんるん

でも、今日は途中からみんなの気持ちが一つになったexclamation&questionそー

「俺たちの阿部ちゃん決めろ〜exclamation×2決めてくれ〜exclamation×2」(爆)

アマラオ大作戦ならぬ阿部ちゃん大作戦発動exclamation&questionまぁ阿部ちゃんはもっと大事なところで決めてくれるでしょ〜手(チョキ)

そーそー相手のレベルが下がって今ちゃんのすごさが際立ったexclamation×2マジでスーペルな選手だ。東京の宝かわいいどんな相手にもモチベーションを落とさないのもすごい。

次からは地方巡業ですねもうやだ〜(悲しい顔)まずリーグを盛り上げて、12月9日からはカップを奪い取れ〜るんるんかかげ〜ろ東京るんるん
posted by はなちゃん at 20:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

vs大宮アルディージャ(第29節)

1−0 (東:今ちゃん)

開幕以来の完封勝利exclamation×2仕事で大宮、行けなくってTVで見ただけだけど、守りに守ってドキドキさせながらもしっかり守りきっての完封手(チョキ)全体的に集中していたけど、中でも今ちゃんが大車輪の活躍。得点もそうだけど、ユータとのコンビネーションも熟年夫婦のような域の息の合い方。守備もモニ顔負けのアリソン封じexclamation×2

去年まではしょっちゅう見ていた完封勝利がこんなに懐かしいものになっていることにビックリ(笑)やっぱいいねわーい(嬉しい顔)なんか試合的に去年のアウェー鹿島戦を思い出した。あの試合も今ちゃんゴール&今ちゃんセンターバックで守りきった気が…

ところでそろそろ大宮戦を大宮でやりたいのですけど…なぜ毎回、アウェー駒場なのでしょうか…
posted by はなちゃん at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

vsガンバ大阪(第28節)

3−2 (東:今ちゃん、ノリオ、ナオ ガ:播戸、マグノ・アウベス)

ナイス、ガス爆発むかっ(怒り)久しぶりにきました、東京らしい???大逆転勝利るんるんホームでの昨年のお友達招待試合「名古屋戦」を思い出すような展開で、今日は勝利の味をかみ締めさせてもらいましたわーい(嬉しい顔)ホ〜ントに勝つっていいねexclamation×2みんな笑顔で帰れるっていいねわーい(嬉しい顔)

正直、今日の試合を見ていて前半0−2だけどそれほど悪いとも思わなかったし、勝てないとは思わなかった。でも、招待DAYだからなのか、最近のゴール裏の特徴なのか、「またかよ、ふざけんな〜」みたいな空気で、前半の終わり頃は声が全然出ていなかった。

たしかに連携もダメな部分が多かったし、パスミスも多かったよexclamation&questionでも、梶山がスライディングしてがんばっていたり、ナオが一人でチャレンジしていたり、ルーカスもすげー追ってたり…それなのにG裏で解説者ぶってる奴がいたり…選手はがんばって当然だと言われればその通りなんだけどさ。

後半の10分ぐらいからそんなサポ(ホントはサポとも呼びたくないけど…)がいることが、そんな奴らに東京がけなされることが悔しくて涙が止まらなかった。結果がでずに試合が進むのも悔しかったし。負けてるのに泣いてる場合じゃなかったんだけど(笑)

それが今ちゃんのゴールで雰囲気が変わって、イケるexclamation×2って声を出す人が増えだした。気づいたら俺の悔し涙も嬉し涙に変わってた。悔し涙と嬉し涙を一緒に味わえるなんて珍しいよね(笑)最後のウェーブらへんでは笑いながら泣いていたよわーい(嬉しい顔)嬉しいときも、苦しいときも笑いを忘れない東京をちょっとだけ取り戻してくれたイケイケに今日は感謝したい。

それと一緒に応援して、声をからしていた友達にも感謝したい。その隣にいたブラジルの旗を持った見知らぬサポにも。お互い選手に、試合に言いたいことはいろいろあっただろうけど、前や左隣、後ろがたすきの意味にも、コーヒールンバの意味も考えず声も出さずにウダウダしている中、我慢して声を出し続けて俺も鼓舞してくれた。

最近のゴール裏の一部(であると信じたい)のサポに対して、一つの試合の中でさえ負けてればボロクソに文句言って、流れが変わると人が変わったように喜んで。なにが「We are Tokyo」だ。何が「ユルネバ」だと思う気持ちが強い。決められれば土肥ちゃんが、フジが、浅利が、梶山が、平山が悪い…とか犯人探しに躍起になって、勝ったら勝ったでいきなり応援しててよかった面。

もーやめようよ。きっとそういう人にはどう言っても伝わらないんだろうけど…

勝っても負けても良くてもダメでも東京は東京。勝って楽しむ、声が出るのは普通。負けてても、ダメでも楽しもうよ。声出そうよ。ここぞというときにヤジやブーイングは取っておこうよ。

いつも心にユーモアを。
posted by はなちゃん at 23:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

vsサンフレッチェ広島(第27節)

2−5 (東:ジャーン、梶山 広:佐藤、ウェズレイ×2、李、森崎)

なんか最近の東京って思い出したように一瞬イケイケになるけど、それを貫けないで逡巡サッカーになっちゃうんだよなぁもうやだ〜(悲しい顔)今日も前半の20分だけ見たら、楽勝な試合だったのに…

2点取ってから守備意識高くなったのが目に見えてわかった…怖がりすぎ!ズルズルDFラインが下がるからこぼれ球も中盤でのプレスも甘くなる。ウェズレイ一人に4バックが全部同じラインまで下げられるって…

そしてその結果、好きなように同じパターンで何点もプレゼントむかっ(怒り)バイタルからフリーで、あんなにクロス上げられたらGKはたまんないよな〜。土肥ちゃんが怒鳴りもしない気持ちが痛いほど分かるバッド(下向き矢印)

あれだけ下がった位置から攻撃するなら、やぱり平山が前でキープするか、梶山がボランチに入ってボールを運ぶかしか今の東京じゃありえない。悲しいけどたらーっ(汗)それだけに平山→ルーカスの交代で試合が決まってしまったバッド(下向き矢印)まぁそれだけでなんとかなるレベルの崩壊っぷりじゃなかったけどもうやだ〜(悲しい顔)

どうにもならないこの想い……………
posted by はなちゃん at 21:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

vs名古屋グランパス(第26節)

2−1 (東:平山、ナオ 名:杉本)

おはよございま〜すexclamation×2鬼門、瑞穂でやりました〜exclamation×2(小倉トモアキ風)

平山のJ初ゴールもよかったし、キュンキュンナオナオもよかったexclamation×2何よりも先週のDFとは見違える守りの安定感手(チョキ)前半は危うかったけど、よかったぞexclamationって結局、モニ・ジャーンなんだな〜ってDFの選手層の薄さが判明したわけだが…

そしれ、そしてexclamation×2俺らの戸田が帰ってきた〜exclamation×2exclamation×2抜群の動き、抜群の嗅覚、そして抜群のシュートミス率の高さ(爆)あれだけすばらしい動きでチャンスを作って、見事に外し、試合を楽な展開にせずに自分の運動量を増やす男exclamation&question

まぁ俺たちの戸田は、シュートを外しまくることで、それをモチベーションにしているからこそあれだけの運動量が保てるのだexclamation&questionな〜んて今日の試合が3−0とか逆に0−3とかだったら全部決めてますよ(笑)気楽な場面でゴールの感覚を取り戻してもらいましょうexclamation×2

同じ名古屋でも世界のヒラヤマではなく、世界のイナバウアーを堪能exclamation&question

P506iC0011796860.jpg

あと草津でザスパを偵察exclamation&question西の河原のお風呂、超でっかくて男湯はのぞかれ放題で超バモスいい気分(温泉)東京はJ2いかないから、ザスパ早くJ1上がって来〜いいい気分(温泉)

06-10-07_22-25.jpg
-----
ラベル:FC東京
posted by はなちゃん at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

vsアルビレックス新潟(第25節)

1−4 (東:信男 新:鈴木、松下×2、エジミウソン)

前半10分まではサポーターも東京のサッカーもすごくいい展開exclamation×2久々にいい雰囲気で今日はいけるかexclamation&questionと思った矢先、守備の隙をつかれて一気に2失点もうやだ〜(悲しい顔)隙がありすぎですちっ(怒った顔)

戸田の動き出しもよかったし、平山もそこそこ高さを生かして、いい落としやタメをつくっていたサッカーかなりの高さのボールでも胸トラからシュートやパスができて、かなり可能性を感じたexclamation×2シュートがダメだったのがまだまだ調整不足・太りすぎって部分なのかなexclamation&question

こんなことは言いたくなかったけど、単純に今日のDFは能力で負けていたふらふら正直、モニとジャーンの復帰を待つしか、改善できなそう…そんなんじゃ本来、チームとしていけないんだけどさバッド(下向き矢印)攻撃も連携のなさは相変わらず…ロングボールでもコーナーでも強いし、マークをひきつけられる平山の裏を常に誰かが狙えるようになるとこから始めたら???これは練習試合でも毎回システムいじったり、選手をいろいろ試したりしているせいもあるのかな????連動性…懐かしい言葉ですバッド(下向き矢印)

そして可能性を感じないセットプレー。「でかい選手がいる」だけでなく、もっと後ろから飛び込んだり工夫がほしいexclamation×2

今日はマジで危機感を感じた試合だった。下位の3チームが勝ちませんように…それにしても今年はオレンジとの相性最悪だな・・・
ラベル:FC東京
posted by はなちゃん at 19:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

vs鹿島アントラーズ(第24節)

2−3 (東:梶山、今ちゃん 鹿:フェルナンド×3)

連携も連動性も全然ダメ。鹿島とはやっているサッカーの完成度が違った。悔しいけれど…

後半2得点で帳尻は合わせたけど、チームとしてどういう形で崩そうとしているのかが全然伝わってこないし、チャンスも作れないバッド(下向き矢印)上を目指して戦っていくなら選手の能力、配置だけでなんとかなるわけないのに…

サイドから崩すとか逆サイドを狙うって基本的な約束事は、できている。っていうかそれぐらいできて当然exclamation×2じゃーサイドに開いてから中はどう動いて、どう点を奪うのexclamation&questionってところを突き詰めていかないと、マジで降格争いに突入しそうもうやだ〜(悲しい顔)

守備はそれ以前で戦術云々ってレベルじゃないむかっ(怒り)何度も何度もセットプレーで簡単にマーク外してやられてるバッド(下向き矢印)マークが振り切られすぎ…

1点目も川口が守備のときにしぼるのか、サイドに残るのかが中途半端だったけど、そういう戦術以前の個人のマークやディフェンスがダメたらーっ(汗)このままじゃいつまで経っても、練習でポジションを確認しても改善できないっすよ…

前半の内田へのイエローのシーンは審判の「あっ!やばいexclamation×2鹿島が決定的ピンチだexclamation×2流してはダメだ〜」って意図がプンプンとしていた。そりゃ土肥ちゃんもゴールからはるばる抗議に行くよ(笑)伊野波はどう見ても大怪我しているわけじゃないし、ナオにボールが通ったんだし、あれを流してくれていれば…………

鹿島は相変わらず後半早々からタラタラコーナー蹴ったり、3点差もあるのにキープしたりつまんないサッカーしている。観客動員を増やしたいのだったら、東京から直行便を出すとか交通の便を改善する前にサッカーを改善したほうが…まぁ結果がすべてでタイトルだけ目指すなら今のままがかなり強いだろうけど。

ってよそのチームにあれこれ言ってる場合じゃない…ヤバイよ、ヤバイよ〜がく〜(落胆した顔)タモさん、ヤバイよ〜眼鏡
ラベル:FC東京
posted by はなちゃん at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

vs京都パープルサンガ(第23節)

0−1 (京:パウリーニョ)

奥谷、今日もハゲてるな〜と思っていたらいきなりのPK…伊野波は何か恨まれることでもしたのか???もしや髪の毛がフサフサしすぎexclamation&questionただ今日はあれでPKとられたけど、あの場面で足を出せないDFにはなってほしくないexclamation×2ので、よかったことにしようexclamation&question

前半は押し気味だけど、あと1本というところでのパスミスが多いし、リードされてることもあって展開にメリハリがないバッド(下向き矢印)ユータがうまいのは分かるけど、もっと緩急をつけられる選手にならないと周りも活きない。

後半から颯爽と現れたワシントンが終了間際に風のように去っていきました…まったく奥谷の独壇場で普通ならファールで終わるプレー2回でまさかの退場…同じようにキーパーに突っ込んでもワシントンの顔が怖いからイエローで阿部ちゃんは小さいからカードなし???

もうちょっと落ち着いて緩急つけて攻められないかな〜たらーっ(汗)あんだけ早く攻めたらミスも増える。はまれば超いいサッカーできるけど、常に戦うにはまだまだ足りない。

そして、あれだけ機能してたルーカストップ下をなんで変えてしまったのだろう????結果出していた赤嶺もどこ行ったの???

ほとんど崩されていないだけに甲府戦同様もったいない試合だった。支配率55%、シュート20本vs5本…なのに…

京都のレポーターの姉ちゃんがグダグダで試合を象徴しているようで苦笑いあせあせ(飛び散る汗)
posted by はなちゃん at 19:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

vsヴァンフォーレ甲府(第22節)

1−3 (東:ルーカス 甲:茂原、バレー×2)

大切な用事があって、前半終了間際に味スタ到着電車大型画面を見て唖然がく〜(落胆した顔)何?0−3って????誰か退場したのかと思ったし、むしろ3−0かと思ったよ…

俺が見る限り、何であの相手(甲府サポすいません)に3点も取られたのか分からない。後半は完全に押しまくったし、チャンスもわんさか作っていたサッカーピンチもバレーカウンターが単発で1・2回だけ。とてもじゃないけど、やられる気なんかしなかったし、やられる相手じゃないよねexclamation&question

でも、それでも負けは負け。まぁ俺の中では1−0で勝ったけど(笑)

帰宅後、前半をテレビで観戦TV

座席まで取ってくれていた薫くんが嘆く姿を散々見せつけられたのでどれだけヒドイかと思って覚悟していたら、それほどではなくない????

チャンスは作れているし、3点目以外はまったく崩されていないもんexclamation×2前半ラストから後半を見て俺が抱いた感想とそんな変わらないかな?

でも、やっぱり決めるとこ決めないと流れは相手に行くし、球際で激しく行かないと流れを持っていかれる…それに先制点を取られるとシュートも丁寧に!!って意識が強くなりすぎて、シュート打て!!の展開になっちゃうから集中しないと。

あとはユータやナオなんか競れるボールも無理しないときが多いし、みんなキレイにやろうとしすぎ。いつから軽く、キレイにやって勝てるほど強豪になったのexclamation&questionプレスや追いかける気持ちは見せてくれているけど、もっと体張ろう…

あとはサイドを狙う気持ちが強すぎて、サイドに戸田もナオも張りすぎバッド(下向き矢印)サイドのポジションチェンジをしようが今のままじゃダメ。もっと中を狙ったり、一回引いてボールをもらって落としたり、動かないとマークにつかれてスペースなくなって終わるたらーっ(汗)信男さんみたいに中で縦を狙ったり、外から内、内から外、とか考えないとexclamation×2でも、すばらしいお手本がいるから成長できるでしょexclamation×2

まぁ幸か不幸か、こういう失点をした試合って選手も「やられた」って感じがしないと思うんだよね。切り替えはしやすいでしょう。でも、戦術の問題じゃないからこそ深刻でもあるexclamation&questionしっかり反省してくださいexclamation×2

リーグにモチベが上がらない今だからこそ、チーム内での競い合い、結果を出せなければ次の選手にチャンスがくるような選手起用をお願いしますexclamation×2じゃないとグダグダいっちゃいそう…
posted by はなちゃん at 23:57| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

vsセレッソ大阪(第21節)

2−3 (東:ルーカス、ゆーた セ:河村、藤本、西澤)

まずこの過密日程ありえない。去年のHOT6といい、なんか子供の夏休みだかなんだか知らないが、大人はしっかり働いているんだから。水曜が2週続くってやめてくれ。

そして、夏場の過密日程はプレーの質も集中力も削がれてミスが増える。どのチームも条件は同じ?気候も選手層も移動距離も移動時間も違う。っていうか条件が同じだからって過密日程していいわけじゃない。1試合1試合大切に戦うなら絶対過密日程よくない。

世界では当然?世界レベルにクラブが達してからその土俵に上がって考えよう。連戦を続けていれば世界レベルのクラブができるなら、毎週2試合やればいい。

今日はチームとして疲れもあって動きがにぶかったけど、まず守備のときにいつ取りに行くか、どこからプレスをかけるのかをもっとはっきりさせないと、ある選手は前半開始からガンガン行ってバテるけどボールを奪えない。そして数的不利をつくったり、中盤空いたりでいいことがない。

まぁありえないミスというか、決定的なミスが多くて見事に負けたという試合だった。

ここから少し間があくから、1回リフレッシュして、倉さんには自分の考えを実現するためにチームをしっかり(それほど時間がないが…)指導してほしい。

決定的なチャンスの数はそんなに変わらなかったし、そんなに悲観する内容ではなかったと個人的には思う。決めるか決めないかの差はあったが…チャンスが作れていればチームとしての狙いはOKでしょ。あとは個人の問題exclamation&questionまぁ攻撃なんていくらチャンスが多くても入るときは入るし、入らないときは入らないんだよ。次に切り替えよう。
posted by はなちゃん at 23:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

vs清水エスパルス(第20節)

0−2 (清:チョジェジン×2)

試合の前に「河岸の市」で腹ごしらえ喫茶店「みやもと」って店で食べたけど、ネギトロ丼が超バモスexclamation×2桜エビのかきあげも最高手(チョキ)ただ結果としてこの食事が清水戦のハイライトになることに…

06-08-27_01-33.jpg

とりあえず今日の試合は特に後半、誰が楽しめたんだろう?というような試合。それもこれも審判様様でしょう。扇谷さん???とってもよく目立っていましたよちっ(怒った顔)

試合は東京よりも選手がフレクシブルに動く清水が優勢で、東京が縦への速い展開からチャンスをうかがうというようなスピード感あるなかなかいい展開サッカー清水がサイド攻撃やポストに入れてからの動き出しで東京より多くチャンスを作るドキドキの展開揺れるハート

が、突然主審が試合をぶち壊す。ロスタイムに徳永の何かでPK&徳永退場がく〜(落胆した顔)意味不明でしたたらーっ(汗)そしてナオがトップになって右サイドが伊野波一人になったのに、伊野波削られて、痛んでいる間に右サイド崩されて失点バッド(下向き矢印)正直、そりゃねーべ審判…ゴール決まってから一生懸命駆け寄って心配されても意味がない。決まる前に試合を止めてくれ。

10人対11人になったから、東京はしかたないがある程度引いて守備をしっかりとしてカウンターを狙う。清水は全体が動いてスペースを作るサッカーを続けようとするが東京が引いているからスペースがない。だから、後ろでパスをまわし続ける…東京は人数足りないしプレスに行けない…清水後ろでボールまわす…

こんな感じで主審のおかげで東京にとってはもちろん、清水側にとってもおもしろくない、魅力のないサッカーが45分繰り広げられた。審判も試合を創る一人であり、笛を吹いて金をもらっているプロ。今日の審判は正しい正しくないは別にしても、試合のおもしろさを壊した。この責任は何よりも重い。審判を守る警備員を用意するお金があるなら、もっとましな審判用意してくれ。

今日の試合でよく動く、展開もいい清水相手に長い時間守備をじっくりできたことは収穫かな???守備を修正するいい「練習」になったexclamation&questionあとはきっとまだこうやって一人少なくなる試合が出てくるはずだから、そのときにどうやって1点取るか。

まぁ清水は去年から狙っているサッカー好きだったけど、テクニックあるのに飛び出したり、動く選手が多くていいチームだったから審判にあんなことさせなくても強いねexclamation×2そして不運なプレーもサッカーの一部として受け入れていくしかないんだよね…
posted by はなちゃん at 01:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

vsアビスパ福岡(第19節)

5−1 (東:藤山!!!!、赤嶺、ナオ、伊野波、阿部ちゃん ア:OG)

06-08-23_22-42.jpg

つば九郎のお出迎えで始まった久々の国立開催サッカー試合前には野球東京の古田監督&選手がメッセージ野球東京のスポーツ盛り上げよ〜exclamation×2ヤクルトもがんばれ〜手(チョキ)

久しぶりに朝から「今日は試合だ〜」とウキウキ、ドキドキで試合を迎えたよわーい(嬉しい顔)やっぱさ、東京はこうじゃなくっちゃexclamation×2

試合も開始早々すばらしい展開からチャンスを作るサッカー本当に懐かしさすら漂う、すばやいパス回しやサイド攻撃新幹線逆サイドへの展開。正直、最初の10分で「あぁ〜〜俺の東京黒ハートこれが見られれば今日は負けてもいいよexclamation×2」と思ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

試合内容はちょっとDF面でまだまだ危なっかしいところがあったけど、フジのJ1初ゴールあり、赤嶺の体を張ったプレー&献身的な守備&ビューティフルヒールゴールあり、ナオのワールドクラスのスーパーショットあり、久しぶりのコーナーからの伊野波ゴールあり、骨折もなんのその、阿部ちゃんヘッドありとすばらしい試合でした揺れるハート

でも、やっぱり一番はフジのゴールとインタビューカラオケ優勝なんて頼もしい(笑)

今日は結果もよかったけど、何よりボールの動かし方、サイドの攻防が超楽しいexclamation×2きっとそのうち問題点も出てくるだろうけど、今日みたいなプレーを基本にしていけば、勝てなくても大きく何試合も崩れることはないと思う。順位表とにらめっこして一喜一憂するんじゃなくって、1試合1試合を千葉戦や福岡戦みたいに全力でSEXYに戦っていこう手(グー)

阿部ちゃんゴール久しぶりに生で見れた〜黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート
posted by はなちゃん at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

vsジェフ千葉(第18節)

4−3 (東:ルーカス、赤嶺、ナオ、阿部ちゃん 千:阿部、坂本、羽生)

久々に気持ちのこもった試合を見たexclamation×2おかえり東京わーい(嬉しい顔)

速攻ってこんなに気持ちのいいものだったのですね(笑)プレスもよく効いていたし、前に早くの意識があるからボールも前よりよく回っていた気がする。相手にしっかり考えさせる時間を作らせないほどの早い展開をつくる東京らしいサッカー。やっぱはまると楽しいねるんるん

去年までは「速すぎて自分たちもついていけない」サッカーで、プレーの質が悪くなったり、クロスがぶれたり、シュートミスったりしていたけど、これからはどうでしょう???

ふっと思ったけど、東京のコーチ陣・スタッフも気持ちがこもっていてすごくよかったexclamation&questionみんなが前に出て、選手と同じ気持ちで、時には選手よりも熱く声を出していた演劇それが効果的なのかそうじゃないのか分からない(笑)けど、すごく好きです、そういうの。

これからの倉又東京に期待手(チョキ)
posted by はなちゃん at 17:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。