2007年12月01日

横浜FCvs浦和レッズ

071201_221142.JPG


1−0 (横:根占)

浦和からすれば、いや、浦和だけではなくほとんどの人が信じられない結果だろう。どれだけの人が「まさか…」とつぶやいただろう。でも、そのまさかが起こるのがサッカーのおもしろさ。改めてサッカーの難しさ、不思議さを感じさせてくれた試合。

東京以外の試合でこんなに手に汗をにぎったのは久しぶりかもしれない。

カズのみごとなクロスから横浜先制!でも、カズのありえないシュートミスで追加点を奪えず、徐々に押し込まれる。鹿島が3−0で勝負を決める!

横浜粘れ!あと30分…あと20分…あと10分…あと5分…

いや〜笑えた。オリベイラ監督のフライング大喜び。

いや〜腹立った。NHKの5分+ロスタイムを残しての鹿島戦への映像の切り替え。鹿島が見たい人はBSにするっつーんだよ!

浦和は油断したわけではないと思う。気持ちを入れて、戦った結果、横浜FCに5月以来の勝利をプレゼント。愛媛FC戦から学んだことをここでも生かせないどころか、同じ轍を踏んでしまう。

正直、スタメン固定で戦い続け、チームとしての戦術ではなく選手の能力に頼りきって満足していたオジェックに問題が大有りでしょ。ってずっと思っていたけど、浦和サポの中ではどうだったのかは知らない。サポもアジア王者になって満足していた部分がある人は文句は言えないよな〜。

横浜FCは来年のJ2での戦いに向けて、自信と勢いをつけることができたかもしれない。がんばれ。

その前に次の天皇杯は真のアジア王者決定戦!!!

愛媛FCvs横浜FC

真のアジア王者に輝くのはどっちだ!!!


posted by はなちゃん at 22:10| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのう、最後終了する?
Posted by BlogPetのケリー at 2007年12月04日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。