2007年11月11日

川崎フロンターレvs浦和レッズ(第31節)

1−1 (川:養父 浦:ワシントン)

試合自体はおもしろい試合だった。

けど、印象に強く残ったのは2つだけ。

1つ目はやっぱり川崎と浦和の対戦は何か目に見えない力が働いて、川崎が楽には戦えない、勝てないようになっている(苦笑)まぁ中村とマギヌン抜きで、川崎は見えない最強の何かと引き分けられる力があるんだから、東京も0−7で負けるわ…

2つ目は、ワシントンのヒドさ。川崎の最強メンバーが処分されそうになるなら、今日のワシントンの試合放棄は完全に処分だろ。怪我はあるにしても、完全にキレて戦意喪失だもんな。それも見えない何かが防ぐのかもしれないけれど…

勝手にフェースガード取って、接触で痛んでキレるって…しかも試合放棄…

PKキッカーも勝手に蹴ったっぽいし、すごい選手だけど扱いづらすぎる。

試合以上に珍しいもん見せてもらった。あれだけの激闘が審判とワシントンで吹っ飛んでしまった(笑)


ラベル:J1
posted by はなちゃん at 19:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。