2007年10月14日

イキガミ(4)

この本は絶対にドラマか映画になるのだろうなと思ったら、やっぱり映画化されるようである。50社以上のオファーがあったそう。やるならば、ぜひ見ごたえのあるような映画にしてほしいと思う。それにしても映画会社って50社もあるんだ!!

今回も2本、極限ドラマが載っている。

エピソード7は、生徒から教職を追われた教師にイキガミが届く「最後の授業」

エピソード8は、車の走り屋稼業で借金をたくさん作っている夫に困る妻にイキガミが届く「安らかなる場所」

「死」と「生」は決して対極ではなく、寄り添うように隣り合わせになっているものであると思わせてくれる作品。限りなく「死」に近づいたとき「生」を最も実感できるということなのだろう。

ただ多くの人が『イキガミ』を読んで、感動して、生の大切さを改めて考え、自分の日常を大切に生きようと感じているとしたら…

「国繁」という法律にはかなりの効果・意味があるってことになって、主人公の葛藤が軽くなってしまう気がする。しかも、イキガミもらった人たちは、みんな幸せになって死んでいくしね。

ここらへんのモヤモヤをこれからすっきりさせてくれるのか。

正直、今の評価のされ方だと「国繁」の狙い通りの効果を、しっかりと読者には与えている。なんて有用な法律なんだと思えてきてしまう。「国繁」に反対していくであろう主人公の行動に納得できるようなストーリーになったら、友達に1冊ずつ配ります(笑)それぐらい期待しながら読んでいます。

って3巻の時も同じような感想書いたな(笑)

イキガミ 4―魂揺さぶる究極極限ドラマ (4) (ヤングサンデーコミックス)イキガミ 4―魂揺さぶる究極極限ドラマ (4) (ヤングサンデーコミックス)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] イキガミ 4―魂揺さぶる究極極限ドラマ (4) (ヤングサンデーコミックス)
[著者] 間瀬 元朗
[種類] コミック
[発売日]..
>>Seesaa ショッピングで買う





posted by はなちゃん at 21:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。