2007年09月02日

サンダーランドvsリバプール(第4節)

0−2 (リ:シソコ、ヴォローニン)

リバプールが試合を支配。中盤がサイドにうまく散らして、ピッチをうまくつかって攻めた。サンダーランドDFの寄せが中途半端なのもあって、おもしろいようにワンタッチ、ツータッチのパスが回っていた。

GKのゴードンのできが素晴らしかったので2点しか入らなかったが、チャンスは多かった。フェルナンド・トーレスは労を惜しまないDFをしたり、一瞬のスピードがあったり、体も張ったりいい選手だな〜。

サンダーランドは後半、前に出て行って試合を優位に進めたが、サイドからのクロスの精度が悪かったし、コーナーキックが適当?だったりチャンスを作れなかった。

リバプールは前線にすばらしい選手が多いわりに後ろが微妙。キャラガーが怪我して交代したけれど、チャンピオンズリーグの予備戦もあるし、不安があるとすればそこか。でも、去年と比べればすごくいいスタートがきれたらしい。


posted by はなちゃん at 22:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。