2007年08月28日

約束(石田衣良)

事件、事故、病気、不登校など重い設定ばかりだが、光が差している温かな短編集。

悲しい思い出やつらい記憶。
日々の生活に希望を見出すことができない。
重い物語に、救いの光が灯されていく。

誤解を恐れずに言うと、感動を狙っているのがバレバレ。すべてがベタな話。それでも、狙っているのが分かっていても感動できる、させられる。

きれいな話をきれいに書けるのは石田衣良ならではかもしれない。

頭でなく、心が楽しめる1冊。




ラベル:Book
posted by はなちゃん at 21:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。