2007年08月26日

Number 683号

各国の代表チームの今が特集されている今号。

ベッカムが未だに表紙にきたり、文章の中心に来るのがちょっと残念だけれども、イングランドでベッカムが必要とされているのがわかるし、ベッカム以後のイングランドのサイド選手の選考の難しさ、混乱がわかる。

また、それ以外の国は新たな新星を中心に代表の現状を取り上げている。

こういう記事を読むと、各国とも新しい世界レベルの力がドンドン出てきているのだなと改めて思う。それと比べて日本はどうだろうか。2002年から大きく選手の顔ぶれが変わっていない気がするし、10代のA代表選手、もしくは期待のかかる選手の少なさに気づく。

Number on Numberは大リーグの下位指名で活躍している選手について。ドラフト何位まであるんだってぐらい何百位まであって、メジャーリーグの懐の深さというか、規模のでかさが想像つかないぐらいすごいことが感じられる。




ラベル:雑誌
posted by はなちゃん at 22:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。