2007年08月25日

vs浦和レッズ(第22節)

070825_193717.JPG


2−3 (東:赤嶺、今野 浦:田中、堀之内、ポンテ)

これで4連敗…どれも引き分けにも持ち込めなそうな負け。

ここまでさまよった挙句に、中盤からの厳しいプレスで奪ってからの素早い攻めといういつものパターンに戻って少し内容はよくなってきたが、攻撃の戦術は…

赤嶺がトップに入って、ルーカスがトップ下に近い位置に入って、中盤のプレスも効くようになったし、競ったボールがルーカスで納まるようになった。あとはそれぞれのアイデア任せ。それでも浦和相手に2点取ったし、攻撃はこの形でやっていくしかないだろう。

問題の守備は、先制したあと中盤のプレスが少しだけど緩くなったとたんに2ゴールを奪われてしまったように、わずかなズレでやられてしまう脆さがいつまでも拭えない。だから、異様に引き分けが少なく、勝ち点が全然拾えない。

どん底からは抜けたような感じはあるが、守備がこのまま安定しないと降格の不安が付きまとう。中盤の守備を安定させるためにも、攻撃力アップのためにも今ちゃんをボランチに戻してくれ。そうすると最終ラインが不安になるは分かるけど…

まぁここまできたら、残り12節でJ1残留を決め、少しでも上にいけるように切り替えてサポートするのみ。残留決まってから、議論すればいい。J1にいてこその強化だから。


posted by はなちゃん at 21:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。