2007年07月27日

Number 682号

アジアカップに向けての選手へのインタビューを中心とした1冊。

特に目新しい記事はなかったが、選手のインタビューを見ていると、海外組を含め多くの選手がまだまだオシムの求めるサッカーを理解しようとしていて、アジアカップがその大切な機会であると誰もが捉えていることが感じられた。気候が厳しいだろうけど、ぜひ6試合経験してほしい。

過去のアジアカップの記事(事件簿)がまとめてあり、懐かしさとこんなこと(前園のカップラーメンなど)があったのか驚きを感じながら楽しめた。

また、ゴンの記事が最高によかった。こういう魂のこもった選手が代表には1人必要じゃないかと思う。若い選手だけでなく中堅の選手たちにも、こういう魂を叩き込んで、引き継いでいってほしい。マジでいつまでも代表を狙い続けてくれ。

あと、今回のエイジーニョはベトナムに乗り込み、日本代表のために現地情報を体を張ってリポートしている。正直、難しい言葉で解説者やアナウンサーがいかにもって感じで言葉の浪費をするよりも、めちゃくちゃ分かりやすかった。なんか自分もベトナムの気候を体験できたような感じがした。体を張ったからこそ言える感想にすごく好感を感じた。今号で1番よかった。





ラベル:雑誌
posted by はなちゃん at 21:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。