2007年06月20日

vsヴァンフォーレ甲府(第16節)

2−1 (東:鈴木、ルーカス 甲:茂原)

平日の19時からサッカーを、東京を見られる幸せ。いつもだったら当然のように仕事中なのに。

今日の試合、後半、カウンターからすごくスピーディーかつダイナミックないい展開を4本ぐらい見られた。信男さんは惜しくもシュートが打てなかったし、リチェーリ、ノリオもダメだった。そして、福西はゴールにつながった。

今日のように先制ができるとあーいう展開ができる。スペースさえできれば東京はかなり強いのかもしれない。

そして中盤では梶山と伊野波が超ハードワークで戦っていた。もっと伊野波のサイドチェンジのうまさを生かせば、ワイドな攻撃ができそうだな〜と思った。あとは赤嶺が見たい。伊野波のサイドチェンジからサイドをえぐってニアにセンタリング。赤嶺がDFの前に飛び込む。こぼれればルーカス。妄想中。

ただ問題になってくるのは、どう先制点を取るか。もっと言えば、どうやって崩すのかが相変わらず見えてこない。現状ではノリオドッカンの頼み!?あとはルーカスの個人技???

今日の甲府戦を見て思ったことは、個人技で劣る相手には優位に戦えるし、セクシーなプレーができる。でも、浦和のように個人技で同等、もしくは勝る相手には後手後手に回ってしまう。今日の後半のようにセクシーなサッカーが常に見られる東京であってほしい。中断期間での構築に期待。まだ期待してもいいよ…ね!?

そういや今日は久しぶりにゴール真裏付近に行ったけれど、何年か前、味スタの椅子に乗る人がいて、あれだけの問題になったのに今では(今でも?)当然のように椅子に乗って応援しているのですね。環境賞もウソのようにゴール真裏は汚いしね…

070620_210118.JPG


posted by はなちゃん at 23:03| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | バモバモ東京観戦2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サッカーが見るの?
Posted by BlogPetのケリー at 2007年06月22日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

16節ガンバ大阪はドロー&他チームの結果
Excerpt: J第16節ガンバ大阪VS横浜マリノスは0対0のドローになって ガンバはアウェーで負けなかったから良いが2位と差は詰まった 浦和2ー0神戸・柏0ー1鹿島・F東京2ー1甲府の3試合などや 新潟3..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2007-06-21 09:47

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。