2007年05月23日

vs横浜FC(ナビスコ第6節)

070523_205710.JPG
2−1 (東:赤嶺×2 横:アドリアーノ)

赤嶺の魂のこもった2ゴール。

ベンチ外にまでなった苦しい中で掴んだチャンス。意地の1発なんてちんけな言葉で片付けてはいけないぐらいの苦労と努力の詰まった2ゴール。

ただそんな状況でもモチベーションを保って、結果を出せる選手がいることを誇りに思う。

リズムのあるパス回しも多くて、ちょいセクシーだったけど、もっともっとミドルレンジからシュートも見たい。

ただ棚ぼたとは言え、自分たちが結果を出したからこその棚ぼた。決勝トーナメントまで楽しみがつながったのは優勝した年以来だから3年ぶり???

最後に原さんとスタッフや選手が笑顔で抱き合っていたり、赤嶺がサポと喜んでいたり、やっぱり笑顔な東京が一番だ。


posted by はなちゃん at 21:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。