2007年05月09日

vs横浜FC(ナビスコ第5節)

070509_205657.JPG


0−1 (横:内田)

挨拶のとき顔を上げられない選手たち、罵倒されることを分かっていながら挨拶に走っていく監督を見てふと思う。

今は顔を見せる必要も、挨拶も必要ない。その分、笑顔で会えるときに3倍返ししてくれと。

たまには下を向いて、後ろを向いて、自分たちの足跡を見るのも必要なことだろう。自分たちはちゃんと一歩一歩進んでいるのか。未来へ向かう足跡を残せているのか。

フレッシュな選手を入れたからといって、東京の今までの状況がウソだったなんてなったら、戦術や監督の重要性を語り合う必要なんてないのだろう。そして、東京の良くない点が運動量ではなく、動きの質・連動性なのだから、当然と言えば当然な結果かもしれない。

だから、今日勝てなかったことはよかったのかもしれない。今日圧勝したとしても東京の状況が急に好転するとは思えない。そして、言い方は悪いけど、横浜FCにも勝てなかったのだから何かやり方を変えていかなければならないということが浮き彫りになった。この悪いきっかけを生かしていってほしいな。

そう考えていると、この状況での過密日程がマジで嫌だな。せめて1週間でもチームでコンディションばかりを気にせず、しっかり準備する時間がほしい。

それにしても内田のFKは見事だったな。悔しいけれど、壁に入った東京の選手たちは完全に手のひらで踊らされた…


posted by はなちゃん at 20:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
戦術を圧勝するはずだったの♪


Posted by BlogPetのケリー at 2007年05月10日 12:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。