2007年04月28日

vsヴィッセル神戸(第8節)

070428_175626.JPG


0−0

太陽賛歌で観戦。とってもいい雰囲気で、俺ら以外の人は団体さんが多くて、わいわいムードで観戦。よし、俺らも「ペーニャ・二人」を結成しよう。

試合自体は特に見どころなく終了…塩田が幻のゴールを演出したところが一番の見どころだったか。

でも、今までは簡単に失点して攻撃するも攻撃の手がなく敗戦…ふらふらだったのが、しっかりと守れるようになってきたのが大きな収穫かもしれない。

ただこれから『楽しく勝っていく』という結果を求める場合、浅利をボランチに守備専のように入れた形では苦しいだろう。誰が入っても押し上げて攻撃に行かないと厚みのある攻撃は見られない気がする。守備は恐ろしく安定しているけど。

攻撃はチョペさんこんなもん!?って感じ。体の強さ、独特のリズム、パスに可能性は感じるんだけど、動き直すということがあまりない。だから、サイドに展開してからのクロスには飛び込んでこない。これない。この調子なら若さで勝る平山を使っていってほしい。むしろ、赤嶺。ゆーすけ???

後半最後のメンバーを前半から見たいと思った今日の神戸戦。次のホームでしっかり勝てれば、アウェーで勝ち点1取れてよかったと思える試合になるのかな。


posted by はなちゃん at 20:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。