2007年04月07日

vsアルビレックス新潟(第5節)

07-04-07_13-25.jpg

1−3(東:OG、新:坂本、リシャルデス、エジミウソン)

のらくろ君も味スタでの悪い流れを変えられず、勝利の女神とはなれず…当然だけど。

試合後、リュックを背負って味スタをあとにしようとした瞬間に寂寥感がわきあがってきた。

見慣れた通路、見慣れた人々と、見慣れた座席の間に一人で立ち、大陽がだんだん光を失い、雨もかすかにだが落ちてくる。何とも言えない寂寥感。

とりあえず審判のひどさもあったけど、それ以上にミスからの失点、無駄なカードなど自滅気味だったのが気になるところ。そして10人からもナオや塩田、ルーカス、チョペなど諦めずに戦う気持ちを見せてくれているから、文句は言わない。ただあれだけ選手が必死に戦おうとしているのに、どうしていいか迷って、悩んでいる姿がナントモ言えない。

前半の伊野波も上がっていいのか、任せて相手をマークするのか悩んでプレーしてドンドンリズムが悪くなっていた気がする。

のびのびプレーできる東京を待ってるぞ、いつまでも。


posted by はなちゃん at 18:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。