2007年04月02日

ヴェルディvsセレッソ大阪(第4節)

2−0 (ヴ:フッキ、船越)

セレッソがなんで勝てないのかすごく不思議で楽しみにドキドキで観戦。なのに扇谷にぶち壊された。本気であの人には審判をやらないでほしい。前半はすごくセレッソよりの笛を吹いてヴェルディにイエロー連発したかと思ったら、後半は別人のようにヴェルディよりで、セレッソにイエロー連発…手(パー)扇谷が試合の結果を決めたと言っても過言ではない。

そりゃ解説の武田もため息つくわ…すげーヒドイ。試合をコントロールするどころか、支配して、荒らした。せっかく楽しみにしていたのに、台無しにされた。

セレッソは都並監督曰く「クリスマスツリー作戦」という4−3−2−1というおもしろい布陣。ただ印象としてはサイドバックまでしっかりDFをする「ドーハ時代の代表4バックみたい」。だから、守備は安定していたけれど、攻撃では個人頼みになり、あまりチャンスを作れなかった。ただ、後半サイドバックが攻撃に参加すると、チャンスができていたので、あとは3枚のボランチとサイドバックがうまくバランスを取って、どれだけ仕掛けていけるか。

危ないなと思ったのが、後半開始早々のようにボランチまで押し込まれてしまい、7バックぐらいになった場面があった。そして、中盤を完全に支配され押し込まれた。あのような時間が多いのでやられてしまているのだろうか???6節で1勝4敗なんてほど悪いとは思わなかったけど…この試合を見る限り、攻撃が物足りないから、そこなのか???

まぁこの試合に関しては、扇谷じゃなければ失点や負けはなかったんじゃないかな???

ヴェルディはフッキがすごいね。あとは特に印象的なプレーも選手もなかった。試合自体はセレッソの試合だった気がする。

協会の人はしっかりこの試合を見て、扇谷のレフリングが試合にどんな影響を与えているか見て考えてほしい。俺の見ただけでも、「清水vs東京」「川崎vs甲府」など「正しい」「正しくない」という次元ではなく、試合を壊し続ける扇谷をどうにかしてくれ…


ラベル:J2
posted by はなちゃん at 20:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。