2006年12月11日

オークランドvsアハリSC

0−2 (ア:フラビオ、アブートリカ)

『クラブワールドカップサッカー大陸間のチャンピオンチームが集まって世界一のクラブチームを決める戦い』って大々的に広告していた(日テレのみだけどw)わりには、正直、辛い開幕戦。

オークランドは体を張ってDFをがんばっていたし、最後まで戦う気持ちを見せてくれた。アハリSCもゴールを奪うところはなかなか苦労したが、高い技術と華麗なパス回しを見せてくれた。

ただ、開幕戦として、世界一(地球一???)を決める戦い、しかも開幕戦としてふさわしいかどうかというと疑問。そして、それ以前に大会出場チームの選出方法からして『オセアニア』枠に疑問を感ぜざるを得ない。オーストラリアがいても疑問の大きかったオセアニアからオーストラリアがなくなったのにそこから無条件に出場させるってどうなの?

そんなに「大陸」にこだわるなら、南極からペンギンのサッカーチームもぜひ参加させてくれexclamation×2ホームアドバンテージは抜群だな〜。

ただ大会の運営のおかしさは否定されてしかるべきだけど、それによってオークランド、アハリSCの頑張りやサッカーは否定されるべきではない。オークランドは苦しいなりに「試合」を作ったし、アハリSCは貴重な1勝をあげた。

せっかくの日本、楽しんでいってくださいわーい(嬉しい顔)そしてオークランドレベルだと、岩本もまだまだ輝けそうだったぴかぴか(新しい)ただ今日の相手ではチームとしてまったくボールキープができなかったからノーチャンス。


posted by はなちゃん at 00:10| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのうケリーが、日テレはオークランドに日テレはゴール否定された。
ただオークランドで日テレで選出したかったみたい。
ただきのう、オークランドまでチームも参加するはずだった。
Posted by BlogPetのケリー at 2006年12月11日 13:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。