2006年11月18日

vsジュビロ磐田(第31節)

1−4 (東:ルーカス 磐:前田×2、太田、菊池)

久しぶりに見ていて、イライラする試合でしたもうやだ〜(悲しい顔)1年で数試合(もっとかも…)こりゃダメだ〜って試合があるけど、今日はまさにそれ。

なんかガーロ東京が順調に進んでいたらジュビロみたいなサッカーが今頃できていたのだろうな〜って内容をジュビロに見せつけられたパンチ昨日のブログでも書いたけど、ジュビロのポジションチェンジに伊野波・増嶋はまったくついていけなかったし、バランスをまったく保てなかった。個人の技術の差でやられたならまだしも、「数的均衡を崩す」って一番やられてはいけないところで崩された。チーム力の差。

まぁ「藤山論」がいろいろ盛り上がっているみたいだけど、俺的にはジュビロみたいにポスト入れて、落としたり散らしたりするチームだったら藤山を中に入れてガンガンインターセプト狙わせたらもっと楽に戦えたかなと思う。ジュビロの攻撃は前田に前を向かれるよりも、キープ・落とされる方が嫌だもんexclamation×2適材適所で生きるよ。

攻撃は前半の後半がちょっとよかったけど、チームとして4回も5回も決定機を決められなかったら勢いがなくなっちゃうバッド(下向き矢印)前半にルーカスか戸田かのシュートが決まっていれば違ったかもしれないけど。

戸田のチャンスにからむ嗅覚はすばらしいと思うし、飛び出しもうまいけど…武田って嗅覚だけじゃなくってしっかり決めてたから、そっか〜かなりいい選手だったんだな〜って今さら思ったよ(笑)

まぁ今日は完敗でガッカリしていたらザオリクを賢者「報知」が唱えてくれたexclamation&question

浦和困った!後任有力候補・原氏はFC東京監督

原博実氏(48)が、急きょ、2年ぶりに来季のFC東京監督へ復帰することが判明。浦和の次期監督問題は白紙に戻った。

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

報知だけど放置しませんexclamation×2ハラヒロミが来ればいきなり優勝争いするとか、東京が抱えている問題がすべて解決するとは思わないけど、「東京の良さ」を過去の4年で築いてくれた監督。俺は優勝争いができなくても(そりゃできれば嬉しいし、してほしいけど)またヒロミが指揮して100年経っても変わらない東京サッカーの伝統を創ってほしい。フロントが迷走することがないように。できないように。

完敗の後で脱力感に満たされていたけど、かなり癒されたわーい(嬉しい顔)


ラベル:FC東京
posted by はなちゃん at 23:14| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
浦和の、放置しなかったよ。
そりゃ磐へ賢者みたいな解決しなかったー。
また磐へ浦和はハラも攻撃した?
そりゃケリーは、戸田に浦和が藤山まで浦和で復帰したよ♪
そりゃきのうは浦和は脱力に試合すればよかった?
Posted by BlogPetのケリー at 2006年11月19日 14:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。