2006年11月10日

日本vs韓国(アジアユース準決勝)

2−2(3PK2) (日:森島、青木 韓:シム?、キム?)

2年前に同じPKで負けた韓国相手に同じ形でリベンジできたのはサポとしては嬉しいわーい(嬉しい顔)同じどころか、こっちは10人になってから1点とって勝っちゃったexclamation&question

で、決勝進出手(チョキ)ここ2試合勝っている北朝鮮相手なのが逆に怖いけど、U−17も北朝鮮との決勝戦でアジア制覇したし、ゲンのいい相手なのかもexclamation&questionそろそろ優勝、してみよっかるんるん

試合は開始早々、マークがすっじゃる確認できていない間にやられちゃった感じで失点して試合がスタート。でも、試合の展開的には負けてなかったし、攻撃の質は日本のほうがよかった。後ろでゆっくり空いているサイドに展開して、中盤からスピードアップ次項有チャンスはたくさん作るも決められず…バッド(下向き矢印)よく決定力はFWだけのせいじゃないと言うけれど、今回のは確実に選手個人の問題。チームでチャンスを作るも最後が決められなかった…まぁ森島は北朝鮮戦から比べるとすごくよくなっている気がするので、ドンマイひらめき

2失点目もファールかよexclamation×2って感じだったけど、いい守備練習ができたわーい(嬉しい顔)こんな緊迫した、負けられない、負けたくない状況で、一人少ない守備をし続けるなんてすごいいい経験。先制されて追いかける&一人少なくて守備をしながらカウンターで1点を狙う。なんてすばらしい経験ができた試合だろう。

ただやっぱ10人になった試合って前を減らしてDFを増やすよりも、DFはマンツーになっても中盤で数的均衡を保つことが大切かもしれないと感じた。中盤で戦えないとサンドバッグ状態になる…パンチ

柏木ってサンフレッチェのときは印象がそんなにないけど、すげーいい選手ですねexclamation×2梅崎でも内田でもなく、今のU−19の中心は柏木だし、将来的にもかなりいきそうな選手だとアジアユースを5試合見て思います。

いざ、決勝exclamation×2


posted by はなちゃん at 21:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。