2006年10月15日

vsサンフレッチェ広島(第27節)

2−5 (東:ジャーン、梶山 広:佐藤、ウェズレイ×2、李、森崎)

なんか最近の東京って思い出したように一瞬イケイケになるけど、それを貫けないで逡巡サッカーになっちゃうんだよなぁもうやだ〜(悲しい顔)今日も前半の20分だけ見たら、楽勝な試合だったのに…

2点取ってから守備意識高くなったのが目に見えてわかった…怖がりすぎ!ズルズルDFラインが下がるからこぼれ球も中盤でのプレスも甘くなる。ウェズレイ一人に4バックが全部同じラインまで下げられるって…

そしてその結果、好きなように同じパターンで何点もプレゼントむかっ(怒り)バイタルからフリーで、あんなにクロス上げられたらGKはたまんないよな〜。土肥ちゃんが怒鳴りもしない気持ちが痛いほど分かるバッド(下向き矢印)

あれだけ下がった位置から攻撃するなら、やぱり平山が前でキープするか、梶山がボランチに入ってボールを運ぶかしか今の東京じゃありえない。悲しいけどたらーっ(汗)それだけに平山→ルーカスの交代で試合が決まってしまったバッド(下向き矢印)まぁそれだけでなんとかなるレベルの崩壊っぷりじゃなかったけどもうやだ〜(悲しい顔)

どうにもならないこの想い……………


posted by はなちゃん at 21:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。