2006年09月30日

vsアルビレックス新潟(第25節)

1−4 (東:信男 新:鈴木、松下×2、エジミウソン)

前半10分まではサポーターも東京のサッカーもすごくいい展開exclamation×2久々にいい雰囲気で今日はいけるかexclamation&questionと思った矢先、守備の隙をつかれて一気に2失点もうやだ〜(悲しい顔)隙がありすぎですちっ(怒った顔)

戸田の動き出しもよかったし、平山もそこそこ高さを生かして、いい落としやタメをつくっていたサッカーかなりの高さのボールでも胸トラからシュートやパスができて、かなり可能性を感じたexclamation×2シュートがダメだったのがまだまだ調整不足・太りすぎって部分なのかなexclamation&question

こんなことは言いたくなかったけど、単純に今日のDFは能力で負けていたふらふら正直、モニとジャーンの復帰を待つしか、改善できなそう…そんなんじゃ本来、チームとしていけないんだけどさバッド(下向き矢印)攻撃も連携のなさは相変わらず…ロングボールでもコーナーでも強いし、マークをひきつけられる平山の裏を常に誰かが狙えるようになるとこから始めたら???これは練習試合でも毎回システムいじったり、選手をいろいろ試したりしているせいもあるのかな????連動性…懐かしい言葉ですバッド(下向き矢印)

そして可能性を感じないセットプレー。「でかい選手がいる」だけでなく、もっと後ろから飛び込んだり工夫がほしいexclamation×2

今日はマジで危機感を感じた試合だった。下位の3チームが勝ちませんように…それにしても今年はオレンジとの相性最悪だな・・・


ラベル:FC東京
posted by はなちゃん at 19:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。