2006年09月24日

vs鹿島アントラーズ(第24節)

2−3 (東:梶山、今ちゃん 鹿:フェルナンド×3)

連携も連動性も全然ダメ。鹿島とはやっているサッカーの完成度が違った。悔しいけれど…

後半2得点で帳尻は合わせたけど、チームとしてどういう形で崩そうとしているのかが全然伝わってこないし、チャンスも作れないバッド(下向き矢印)上を目指して戦っていくなら選手の能力、配置だけでなんとかなるわけないのに…

サイドから崩すとか逆サイドを狙うって基本的な約束事は、できている。っていうかそれぐらいできて当然exclamation×2じゃーサイドに開いてから中はどう動いて、どう点を奪うのexclamation&questionってところを突き詰めていかないと、マジで降格争いに突入しそうもうやだ〜(悲しい顔)

守備はそれ以前で戦術云々ってレベルじゃないむかっ(怒り)何度も何度もセットプレーで簡単にマーク外してやられてるバッド(下向き矢印)マークが振り切られすぎ…

1点目も川口が守備のときにしぼるのか、サイドに残るのかが中途半端だったけど、そういう戦術以前の個人のマークやディフェンスがダメたらーっ(汗)このままじゃいつまで経っても、練習でポジションを確認しても改善できないっすよ…

前半の内田へのイエローのシーンは審判の「あっ!やばいexclamation×2鹿島が決定的ピンチだexclamation×2流してはダメだ〜」って意図がプンプンとしていた。そりゃ土肥ちゃんもゴールからはるばる抗議に行くよ(笑)伊野波はどう見ても大怪我しているわけじゃないし、ナオにボールが通ったんだし、あれを流してくれていれば…………

鹿島は相変わらず後半早々からタラタラコーナー蹴ったり、3点差もあるのにキープしたりつまんないサッカーしている。観客動員を増やしたいのだったら、東京から直行便を出すとか交通の便を改善する前にサッカーを改善したほうが…まぁ結果がすべてでタイトルだけ目指すなら今のままがかなり強いだろうけど。

ってよそのチームにあれこれ言ってる場合じゃない…ヤバイよ、ヤバイよ〜がく〜(落胆した顔)タモさん、ヤバイよ〜眼鏡


ラベル:FC東京
posted by はなちゃん at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。