2006年09月16日

vs京都パープルサンガ(第23節)

0−1 (京:パウリーニョ)

奥谷、今日もハゲてるな〜と思っていたらいきなりのPK…伊野波は何か恨まれることでもしたのか???もしや髪の毛がフサフサしすぎexclamation&questionただ今日はあれでPKとられたけど、あの場面で足を出せないDFにはなってほしくないexclamation×2ので、よかったことにしようexclamation&question

前半は押し気味だけど、あと1本というところでのパスミスが多いし、リードされてることもあって展開にメリハリがないバッド(下向き矢印)ユータがうまいのは分かるけど、もっと緩急をつけられる選手にならないと周りも活きない。

後半から颯爽と現れたワシントンが終了間際に風のように去っていきました…まったく奥谷の独壇場で普通ならファールで終わるプレー2回でまさかの退場…同じようにキーパーに突っ込んでもワシントンの顔が怖いからイエローで阿部ちゃんは小さいからカードなし???

もうちょっと落ち着いて緩急つけて攻められないかな〜たらーっ(汗)あんだけ早く攻めたらミスも増える。はまれば超いいサッカーできるけど、常に戦うにはまだまだ足りない。

そして、あれだけ機能してたルーカストップ下をなんで変えてしまったのだろう????結果出していた赤嶺もどこ行ったの???

ほとんど崩されていないだけに甲府戦同様もったいない試合だった。支配率55%、シュート20本vs5本…なのに…

京都のレポーターの姉ちゃんがグダグダで試合を象徴しているようで苦笑いあせあせ(飛び散る汗)


posted by はなちゃん at 19:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。