2006年08月23日

国立競技場

言わずと知れた「聖地」FC東京の第二のホームスタジアム???

大江戸線で「国立競技場」から徒歩1分。
JR総武線or各駅停車(超早朝は中央線の各駅停車のみ)で千駄ヶ谷や信濃町から徒歩5分ぐらい。ホームの場合、千駄ヶ谷が楽。
銀座線の外苑前からも少し遠いけど徒歩10分で行ける。

ちなみに千駄ヶ谷だと駅出て左に行けばスタジアムがあるんだけど、店がほとんどない…買い物したい人は駅を直進すべし。

国立開催ではFC東京オリジナルタンブラーは使えるけど、割引がないので注意!!!!

屋根はないのになぜか東京の試合の日にはよく雨(雷雨や豪雨)が降る雨

陸上トラックがあり、傾斜も緩いためピッチも反対側が見にくい。

お店がろくなのがない。ジュースも味スタのようにはいかない。

イケイケはゴール真裏で応援するときと、ピッチに向かって異様に左(バックスタンド側)に寄った上や下のほうで応援することがあるので、場所取りには注意が必要。

基本的に席取りの必要はない(ぐらいの)ゴール裏の収容力。


国立では「はじけよう、飛田給〜るんるん」の「飛田給」のかわりに「EL 東京」と言います。たまに「F東京」とありえない間違いで歌っている人を見かけるので…たらーっ(汗)

この「EL」はポルトガル語の接頭語???で英語でいう「The」と同じだと思った。(違ったら教えてください。)ポルトガル語は次の単語の最後が「A」で終わっていると「la」が頭について、それ以外だと「EL」がつくらしい。だから、「la bombonera」だし「el Tokyo]になる。

だから「国立」=「東京(のスタジアム)」ということで「はじけよう EL TOKYOるんるん」と。

あとは東京と国立の相性の良さから「国立〜国立〜おれたち〜の国立〜るんるん」と歌うことがある。まぁこれはいまや懐かしの「ゆきひこ〜ゆきひこ〜(元)おれたち〜の〜ゆきひこ」…あせあせ(飛び散る汗)

あとなんかある???


posted by はなちゃん at 15:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 初めてのFC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。