2006年06月25日

スウェーデンvsドイツ(ベスト16)

2−0(ド:ポドルスキ×2)

分厚い人数をかけた攻撃もあり、クローゼとポドルスキの2人だけでの攻撃もあり、バラックらのミドルありと攻撃が多彩すぎてスウェーデンも抑えられずという印象。

クローゼは本当にキュンキュンだった!こんなにいい選手だったっけ?ってぐらい。何点でも取れそうな動きの良さだった。まぁ後半はバラック祭りになって「なんとかしてバラックにゴール」って感じになって攻撃ダメになったけど…バラックがジャイアンみたいな存在なんだろうな〜とか妄想。

そして何よりも今回のボールはドイツのために開発したのかってぐらいドイツのサッカーにはまってる!!シュート力もあって、精度も高い。当然だけどそういうチームって強いよね、と改めて実感。

おもしろい試合だったけど、残念だったのが前半での退場。確かにファールだしイエローもらってもおかしくないプレーだけど、前半で2−0になっているのにあのファール、あの場面で退場させたら試合がダレル可能性も大いにあった。もっと融通のきくレフリングをしてほしい。審判も試合をつくる一人なのだから。

イブラヒモビッチは若さのためか、2−0&一人退場で明らかにモチベーションが下がって、集中キレてたな(苦笑)そしてラーションのPK…

adidas★ワールドカップ記念モデルジャージ★ドイツ★【仰天価格すぐくるジャパン】


posted by はなちゃん at 01:50| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 2006ドイツワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前もブログ書いてたんですけど、また始めてみました♪
ぜひ、よかったらコメくださいな★
Posted by モコたん at 2006年06月25日 02:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。