2006年06月18日

オランダvsコートジボアール(グループC)

2−1 (オ:ファンベルシ、ファンニステルローイ コ:コネ)

試合の流れはコートジボアールが多くの時間もっていたけど、FKとファンニステルローイの決定力でオランダが勝利。

コートジボアールはアルゼンチン戦もオランダ戦もすごくいい試合をしたけれどどちらも2点先制されて、攻め続けるが1点差をおいつけずという試合だった。きっと何かが足りなかったのだろう。何が足りなかったのか。それをこれからの4年で見つけられればかなり強い国になりそう。でも、アフリカ独特(伝統?)のトラブルが起きなければ…

オランダは前半の前半はいいサッカーだったが…リードしてからも引かずにオランダらしいサッカーができてほしい。サイドを広く使って、早く攻めるって先制すればもっと活きそうだし。

決勝トーナメントでオランダがどこまでいけるか。楽しみだ!!

11HEAD オランダ代表タイプ VOETBAL-Tシャツ[チャコール] 【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】


posted by はなちゃん at 21:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006ドイツワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。