2006年06月18日

アルゼンチンvsセルビア&モンテネグロ(グループC)

6−0 (ア:マキシ・ロドリゲス×2、カンビアッソ、クレスポ、テベス、メッシ)

完全にアルゼンチンが試合を支配。圧倒的な大差、強さを見せつけてアルゼンチンが勝利した。6点も入る試合だけど、一つ一つのゴールが美しい!!だから、あまり大味な試合にならずに楽しめた。

アルゼンチンは2点目が超ビューティフルゴール!!あれだけキープして相手がセルビア&モンテネグロのように守備が堅いチームだと、普通のチームなら攻めあぐねて、持たされて、奪われる。って形になるのにアルゼンチンはボールを回しながらジリジリと狙いを定めて、ゴールを襲っていた。

ディフェンスも最終ラインだけでなく中盤からのプレスが早くて相手に何もさせない。後半開始直後のロングシュートぐらいしかピンチがなかった。攻撃もすばらしいけど、イメージよりも守備が堅い。

メッシ、テベスなど若い才能も豊富。あとはクレスポの代わりになれる前線で体を張れるタイプの選手が出てくれば…

PUPIラバーブレスカラータイプ【サッカーコアグッズ専門店−ムンドアレグレ】


posted by はなちゃん at 13:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006ドイツワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。