2009年11月14日

vsモンテディオ山形(第22節)

0−1 (山:長谷川)

なんというか…

これがフットボール…

試合を支配して、いい形も作って、今シーズンの中でも「完璧」に近い試合だったのに、1点が遠く負けてしまう。

ただ内容がよかったからОKとは言えない部分も。

失点シーンを山形の長谷川は「クロスが上がった時にファーが空くことが多い。狙い通り」と言っていた。

東京にとってもやりたいことができた試合だったけれど、山形にとっても狙い通りの試合だった。だから、ある意味、相手の戦術にはまってしまった…

引きこもった相手をどうやって崩していくか。スーパーなフィニッシャーがいない東京だからこそ、もっとゴールを奪う確率の高い形を創っていかないと…

セットプレーもね…
posted by はなちゃん at 21:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132927182

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。