2009年04月29日

vs大分トリニータ(第7節)

090429_001429.JPG1−0 (東:梶山)

PKを決めた直後の梶山の表情、つぶやきがすべてを象徴していた気がする。

「よかった〜」



審判の判定に大分の選手やサポがナーバスになっている感じがしたけれど、テレビで見ていてそんなにヒドイとは感じなかった。エジミウソンも妥当だし、PKも何回か怪しいプレーがあって最後のPKってのもあると思うし。

10人相手に崩しきれない印象だったけれど、慌てすぎず、焦りすぎず、最後の最後にPKとはいえ勝ちきれたのは大きい。

GWの日程が嫌がらせみたいな遠方アウェー&ナイターが多いので、ここで10人相手に勝ちきれない疲労感と、きっちり勝ちきった疲労感では雲泥の差。

力のある相手、調子のいい相手が続く5連戦の初戦を勝利で終われたこと。90分+αをしっかりと戦いきってくれた選手に拍手。

ただまた1得点(笑)前節は苦言を呈した1得点の神様に今日は心から感謝した。1点を取らせてくれてありがとう。サッカーってそんなもん。

カボレはリフティング中にボールを手でたたいちゃう、あのふざけた感じでシュートも打てばいいんじゃないかと思うよ。うん。


posted by はなちゃん at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。