2009年03月11日

蔚山vs名古屋(ACL)

1−3 (名:吉田、ダヴィ、マギヌン)

名古屋、すごいいいサッカーしてたな〜。こういうチームが日本の代表クラブとして出ていると、嬉しいし、安心する。

ただボールなのか、芝なのかわからないけれど、ちょっとミスが多かったのが気になった。でも、内容も結果も圧勝。

イージーミスからカウンターをくらう展開も、CKから先制される展開も本来はよくないし、負けの原因になってもおかしくないのだけれど、見ていて不思議と危機感を感じなかった。

これだけのサッカーしていれば勝つでしょ!と思えるぐらい中身はよかった。

上まで行くと考えると開幕戦や蔚山戦のようなスロースタートだと、勝ちきれない試合も出てきそうだけれど。

あとは層の厚くない、選手に運動量の求められるサッカーの名古屋が過密日程でどれだけ踏ん張れるのかも見どころ。


posted by はなちゃん at 22:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。