2009年02月09日

日本野球25人 私のベストゲーム


名選手たちが「自分で選んだ」ベストゲームを語った本。

文を読んでいてその場面が思い浮かび、頭の中でイメージできる。さすがナンバーという感じがする。

多くの人が食いつきそうな試合ではなく、選手がベストゲームを選んでいる点が面白い。

イチローは高校時代の県予選。

江夏は2軍での試合。

かと思えば長嶋や松井はあの10.8だったり、選手の個性もおもしろい。

それぞれが裏にどんな思いがあったのか、その試合の意味などを語っている。あまり見る機会が減っているが、野球には歴史があり、その分たくさんのドラマがあったな〜と感じた。

さして需要がなさそうなのに出版する文芸春秋に感謝。やっぱナンバー好き。

この本を全ての野球ファンに読んでもらいたい。そしてサッカーバージョンも読みたい!




posted by はなちゃん at 21:59| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなちゃんが出版するの?
Posted by BlogPetのケリー at 2009年02月11日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。