2009年01月10日

魔王/伊坂幸太郎


う〜ん…読みやすいし、テーマとしてはおもしろいのだけれど、いまいち現実感がない。それ以上に人物描写がらしくないぐらい浅い気がする。雑な扱いだし…

もしこの作品で、政治へのこと、思想のことを伊坂幸太郎が本気で読者に考えさせようとして書いたなら、大衆を見下し過ぎだと思う。なんか一人で作者が突っ走っちゃって置いて行かれた感じがする。

そして宮沢賢治の引用の仕方が気に入らない。なんかさ。

題材はおもしろそうだったから、期待したのだけれど…どうしちゃったの伊坂幸太郎!?

読んでて思ったのは、『20世紀少年』っぽい。ありえないけれど、何がどうなっているかはすごく気になる!みたいな。

これがすごく深い作品に仕上げてくるか、どうか。はやく、続編モダンタイムズが読みたい。





posted by はなちゃん at 21:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
題材はすごくおもしろいと思うよ。。。
調理できてない感じだよね?

幸太郎は「ケンタロウ」にはなれないのか??
Posted by yasu at 2009年01月24日 16:28
まだコウちゃんにもなれていないな〜(笑)
Posted by はなちゃん at 2009年01月26日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。