2008年12月14日

ナイチンゲールの沈黙/海堂 尊


バチスタの続編。

楽しみにしてたけども…ベストセラーの映画化同様、ベストセラーの続編は難しい。

医療ミステリーじゃないし、白鳥さん前ほど活躍しないし、医療事故?事件?ではまったくなく、ただの殺人事件だし、前のとくらべて現実離れしているような設定。

まぁおもしろかった。ただ、マンネリ化しないための展望も含めた上での今作なのだろう。

『ジェネラル・ルージュの凱旋』への期待も込めて星3つです!




posted by はなちゃん at 21:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

海堂尊『ナイチンゲールの沈黙』
Excerpt: 今回は海堂尊『ナイチンゲールの沈黙』です。 『ナイチンゲールの沈黙』は『チームバチスタの栄光』に続く、田口・白鳥シリーズの二作目です。 文庫版上下巻のカバーから抜粋 「第四回『このミ..
Weblog: 初心者のための読書ガイド
Tracked: 2008-12-22 17:30

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。