2008年11月02日

銀河鉄道の夜 (まんがで読破)

原作が大好き。やっぱり宮沢賢治の文章のリズムや表現は越えられないものがあるのは当然。

でも、まんがになっても世界観は壊れていないし、絵というものでも表現されているので、より読みやすく楽しめるものになっている。

なんとなくNHK?の銀河鉄道の夜の猫のイメージで読んだから最初違和感があった(笑)




posted by はなちゃん at 22:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。