2008年10月04日

vs清水エスパルス(第28節)

1−5 (東:エメルソン 清:山本、岩下、原、岡崎、戸田)

ここ6戦の結果。5勝1敗。

シーズンの28節にもなって1試合1試合で一喜一憂する必要もないし、下を向く必要もない。

ただやっているサッカーが最近よくなかったし、振り返るいいきっかけになったはず。もっともっとポゼッションを高めて、ムービングフットボールを目指すべきなんだと。

優勝争いに食い込んでいくために「闘争心を出して」「自分がやってやる」という気持ちの選手は多かった気がするが、全体的に空回り気味だった。そういう面も「経験不足」なのだろう。

「連勝をとぎれさせないように」というプレッシャー。

「優勝のためには負けられない」というプレッシャー。

これもまた経験。終盤にきて、まだそんなことを感じながら東京を応援できるのは本当に久しぶりだから、幸せなことじゃないか!

と、熱く、偉そうに語ったのですが、今日は息子と初めて味スタに行って、スタンドにいたのは試合開始直前の5分ぐらいでした(笑)

ただ前半はコンコースあたりで歩きながら遊んでいて、聞こえてくるのは清水の歓声ばかり。

心なしか、帰り道の息子の顔も「次はやってやろうぜ、今ちゃん!」と語っているようにも見えた。

DSC00403.JPG

個人的な印象だけれど、東京と清水の対戦ってそのときのチームの状況・やっているサッカーとかに関係なく勝てる年と負ける年がはっきりしている気がする…去年は勝つ年、今年は負ける年…


posted by はなちゃん at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。