2008年10月01日

サッカーボーイズ13歳―雨上がりのグラウンド/はらだ みずき

少年たちが、チームメイト、大人たちとの関わりの中で、サッカーを通し、悩み、葛藤し成長していく。

スポーツ漫画にありがちな圧倒的な能力を全員がもっているわけでもなく、世界に羽ばたくわけでもなく、大きく出すぎずに、みんながみんな等身大の小学6年生で悩みも挫折も、希望も憧れも年相応でそこが魅力的。

背伸びしすぎない、でも最後はやってくれる!というような爽快な気持ちの良い物語。

サッカーって、スポーツって楽しいものだよな!だからサッカーをするときも、見るときも楽しまないと!!


posted by はなちゃん at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107434856

この記事へのトラックバック

サッカーボーイズ13歳―雨上がりのグラウンド はらだみずき
Excerpt: 桜ケ丘中学校サッカー部に入部した遼介、同じ学校に通いながらJリーグのクラブチームに入団した良。小学生時代同じ桜ヶ丘FCで「ダブルリョウ」と呼ばれたふたりは、異なる環境でサッカーを続ける。競技スポ.....
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2010-11-11 02:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。