2008年09月28日

vsコンサドーレ札幌(第27節)

080928_231104.JPG


2−1 (東:赤嶺、大竹 札:池内)

点を取れる気がしない展開。札幌の気迫に押され、上位に食らいついていくために負けられないというプレッシャーにも抑え込まれた感じがする。

紙一重の、薄氷を踏むが如き勝利。

ただ今まで何度も見てきた完全に負ける展開になってしまった試合を勝って終われたのだから今の東京は強い。

5連勝もすばらしいが、それぞれの試合で違う勝ち方ができていることがさらにすっばらしい。

攻めて攻めて1点を奪い取って勝った試合もあり、セットプレーで勝った試合もあり、10人で先制点を守り切った試合もあり、大勝あり、今日みたいに少ないチャンスをものにしての逆転勝利あり。

上位を追いかける中で、東京の戦い方に深みが出てきている気がする。まだまだ「強さ」という点では物足りないけれど、いろいろなパターンで勝負に持ち込めるのは選手たちの自信にも経験にもなっているだろう。

首位との勝ち点差4。残り7節。この勢いが途切れなければいける。

勢いが途切れたときはどう立て直すかがカギ。そういうときに羽生さんがいないのは困るので軽症であってほしい。

それにしても大竹はかわいい顔して、相手にとっては悪魔のように恐ろしい奴だ。


posted by はなちゃん at 23:10| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やりましたね!5連勝!
全く知らなかった札幌のサイド攻撃の鋭さにビビりつつも
最後は”デヴィル大竹”が決めてくれました!
あと7試合ですか。
星勘定するとロクなことがない気がするので
一試合ずつ、でいいと思いますw
Posted by Jam8 at 2008年09月29日 00:02
連勝って3までしか数えられない体質になってました(笑)

本当に星勘定なんかしたら悪いことが起きそうです…

味方にはエンジェル大竹なんですけどね!
Posted by はなちゃん at 2008年10月01日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。