2008年09月27日

vsジュビロ磐田(第26節)

080927_013058.JPG


5−1 (東:カボレ、佐原、OG、ナオ、鈴木 磐:前田)

ジュビロにこんなに圧勝できる日がくるとは…

勢いに乗って挑んで跳ね返され続けてきたイメージがあるだけに喜びも一塩。

清水や高原にハットトリックされたり苦い思い出が多い。

そのジュビロがこれだけ苦しんでいることはちょっとさみしくもあるが、そんなことより東京が徐々に上がってきたことがうれしい。

そしてモニ・ナオが生き生きとピッチで躍動していることが嬉しくて、嬉しくて。他の選手も素晴らしいからこの結果が残せているのは重々承知だけれど、モニ・ナオは個人的に特別だから今の活躍に感動してしまう。

最後の8節。上位にどこまでくらいついていけるか。ただサッカー自体が勝てない時期より、悪くなっている気がするのが気になるところです。


posted by はなちゃん at 01:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。