2008年09月14日

vs大宮アルディージャ(第24節)

080914_223350.JPG


3−1 (東:赤嶺×2、大竹 大:ラフリッチ)

大竹のFKで試合は決まった。と思ったけれど、3点目が入るまでは「大宮相手に1点差…引き分けるパターンだ…」と内心、怖くて怖くてしかたなかった。

ナオが本当にキュンキュン。周りがしっかりと生きている状況なら新潟戦からこれぐらいやれるのは分かっていたけれど!

鈴木達也も東京デビューして、大竹も復活して、ナオもキュンキュンで後半選手交代しても継続して戦えるようになったのは大きい!!

今まではエメやカボレがどんなに悪くても、羽生がバテても選手交代すると途端にサッカーができなくなり、怖さがなくなることが多かったから。

徳永の守備の軽さ、マークの緩さは気になったが、勝ててよかった〜!羽生さんは大丈夫か!?


posted by はなちゃん at 22:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。