2009年04月30日

家族の言い訳/森 浩美



作詞家の書いた短編集ということで、わかりやすい物語が多かった。

まあまあでした(笑)
すごい面白いわけでもなければつまらないわけでもなかった。

わかりやすく、感動系の話を有名人が書くと売れ、評価されるもんだよね。

良く言うとわかりやすくシンプル。悪く言うとストーリーはいいけれど、人物描写が力不足。感情移入するほど、登場人物像ができあがらなかったので、泣くほどのものではなかった。いい話だな〜って。

個人的には薄っぺらい感動話が多かった気がする。

家族が死んだり、病気になったり、失業したり、蒸発したり…極限の不幸と対比すれば、希望や強さがガンガンに浮き出るのはある意味当然。なんて斜めに物事を見てはいけません。

すごく有名な作詞家さんみたいなので、そっちに専念していれば…

posted by はなちゃん at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

vs大分トリニータ(第7節)

090429_001429.JPG1−0 (東:梶山)

PKを決めた直後の梶山の表情、つぶやきがすべてを象徴していた気がする。

「よかった〜」



審判の判定に大分の選手やサポがナーバスになっている感じがしたけれど、テレビで見ていてそんなにヒドイとは感じなかった。エジミウソンも妥当だし、PKも何回か怪しいプレーがあって最後のPKってのもあると思うし。

10人相手に崩しきれない印象だったけれど、慌てすぎず、焦りすぎず、最後の最後にPKとはいえ勝ちきれたのは大きい。

GWの日程が嫌がらせみたいな遠方アウェー&ナイターが多いので、ここで10人相手に勝ちきれない疲労感と、きっちり勝ちきった疲労感では雲泥の差。

力のある相手、調子のいい相手が続く5連戦の初戦を勝利で終われたこと。90分+αをしっかりと戦いきってくれた選手に拍手。

ただまた1得点(笑)前節は苦言を呈した1得点の神様に今日は心から感謝した。1点を取らせてくれてありがとう。サッカーってそんなもん。

カボレはリフティング中にボールを手でたたいちゃう、あのふざけた感じでシュートも打てばいいんじゃないかと思うよ。うん。
posted by はなちゃん at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

JFL第7節

Honda FC 1-2 ジェフリザーブズ
ガイナーレ鳥取 1-0 町田ゼルビア
横河武蔵野FC 0-2 SAGAWA SHIGA FC
ソニー仙台FC 1-0 ニューウェーブ北九州
MIOびわこ草津 1-2 FC琉球
V・ファーレン長崎 0-1 アルテ高崎
ホンダロック 0-0 三菱水島FC
流通経済大学 2-0 TDK SC
FC刈谷 0-0 佐川印刷SC

FC琉球初勝利おめでとう!!次はホーム初勝利を。

FC刈谷が勝てないね〜あまり負けてもいないのだけれど。ホームで勝てない(2分2敗…)のと、勝ちきれないのが。がんばれ、池上!!

ガイナーレ鳥取、アルテ高崎、ジェフリザーブズが未だ無敗。でも、意外と混戦。
posted by はなちゃん at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

40―翼ふたたび/石田 衣良



40歳の吉松喜一は17年勤めた大手広告代理店をやめ、すったもんだのあげく、なげやりにフリーランスプロデューサーとして会社を興す。

IWGPの40代バージョンみたいな感じ。

そんなにいろいろうまくいくわけないじゃん…って気持ちはこっちに置いておいて、人のためにがんばって、それがいい方に進んでいく爽快感はとってもいいですね。

「人生終わりと思っていたら、40歳が始まりだった。」

歳をとるのもそんなに悪くないかもね。





posted by はなちゃん at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

JFL第6節

SAGAWA SHIGA FC 1-1 FC刈谷
ジェフリザーブズ 1-1 ガイナーレ鳥取
アルテ高崎 3-1 MIOびわこ草津
町田ゼルビア 2-1 流通経済大学
ニューウェーブ北九州 2-0 ホンダロック
佐川印刷SC 2-0 ソニー仙台FC
TDK SC 0-2 横河武蔵野FC
三菱水島FC 2-5 V・ファーレン長崎
FC琉球 0-1 Honda FC

第6節が終わり、町田がやっと2勝目!JFLでのホーム初勝利を飾りました。おめでとうございます!

そしてガイナーレが少し足踏みしている間に横河武蔵野とアルテ高崎、ホンダFCが迫ってきており、面白い展開に。高崎の勢いはすごいな〜。

一方、FC琉球は未だ未勝利どころか、引き分けすらなく勝ち点0。厳しいシーズンになっています。

posted by はなちゃん at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

vsジェフ千葉(第6節)

090423_003448.JPG1−2 (東:石川 千:巻、深井)

燃えているのは聖火だけ…


あれだけヒドいチームに逆転されるとは…まったく怖さなんて感じなかったのに。

リードしているときの試合の進め方がいつまでたっても改善されない。ガンガン1点取りにいくのか、守るのか、ボールをキープしながら2点目をあわよくば狙っていくのか。

試合は90分。その90分を状況に合わせてどうやってコントロールするのか。誰がコントロールするのか。監督が選手交代も含めて?ピッチ上の誰か?う〜ん…

梶山をひとつ前にあげるなら、彼の頭の上をボールが通過するような試合では意味がない。

1点は毎試合入っているし、守備も安定して失点も減ってきた。バランスとしては悪くないのだけれど、かみ合わない。大丈夫か〜
posted by はなちゃん at 00:33| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂尊



バチスタシリーズ第三作目。救急医療現場の光と影。ミステリー感はないけれど、臨場感たっぷりで面白い。

ただただ速水がカッコイイ。

速水部長に収賄の疑惑が持ち上がり、田口委員長が調査に乗り出すというストーリー?

が、速水部長を中心としたICUでの嵐のような闘いの場面の疾走感にぐいぐいひきつけられる。緊急医療のスピード感も感じられる。

そしてバチスタのときと同様に、現代医療の問題点を中心に、悩める現場の人々を描いている。倫理と理想をすり合わせることは、どの現場でも難しい問題なのだろう。

「ナイチンゲールの沈黙」とストーリーが同時展開する。そして、この本の前に「螺鈿迷宮」も読んどくと理解度がさらに上がると思う。この2作はそれほどおもしろくなかったけれど、それを知ったら読みたくなる人はいるだろう。なんて商売上手。







posted by はなちゃん at 22:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

千葉戦に向けて

ホーム千葉戦と言えば、「巻にやられて引き分け」っていうイメージがある。アウェーは外国人爆発で負けるイメージ…

で、調べてみたら

2008 1−1△
2007 4−1○
2006 2−3●
2005 2−1○
2004 3−3△
2003 2−2△
2002 1−1△(国立)
2001 0−3●
2000 1−0○

3勝4分2敗。確かに引き分けが多いけれど、勝ちも意外と多かった。

で、明日のスタメンはトウチューによると米本・近藤がスタメンかも。

18日千葉戦 あるぞルーキー米本初先発
近藤 千葉戦で6戦ぶり先発

結果だけで評価されるべき(俺の中で)赤嶺は、結果を出しているのにスタメン落ちか…誰を使っても理想のFWには帯に短したすきに長し的な様相を呈してきているので、ジタバタしなくてもいい気がするけど…

まぁゆーすけ、チャンスだ。がんばれ!

そして米本。明日、しっかりやれれば東京のボランチが向こう10年安泰!?楽しみだ!あると思います!!

ただきっとモニoutで今ちゃんCBだろうな…鹿島戦の大迫といい、岩田戦のジウシーニョといい、崩されているのは佐原が多いのは、それ以上に小平でのモニの出来が悪いのかな…モニ・平山・赤嶺あたりがスケープゴートにされているみたいでちょっと悔しい。3人もそれほど良くないけれど、チームのできもそれ以上に悪いのに〜

まぁ明日、楽しみだ!!俺も90分がんばるぞ〜

posted by はなちゃん at 22:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

ヴェルディvsサガン鳥栖

2−0

試合は見ていないけれど…

ここ最近調子を取り戻してきた鳥栖。
土肥ちゃんのスーパーながんばりがあるのに結果が出ない緑。

そして開始9秒での菅原の退場劇…

でも勝ったのは緑…

サッカーは難しい。というか、サッカーらしい(笑)

ひきこもられると打開できる精度、能力がないと厳しいもんな〜。

って見てないからどんな試合かわからないけど。

緑は土肥ちゃん中心に引きこもって、大黒をうまく生かせるパサーさえいれば(獲れば)、昇格できそうだけど…

posted by はなちゃん at 20:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

ジョッキー/松樹 剛史



小説すばる新人賞を最年少で受賞したジョッキーの話。

競馬に興味がある人、騎手が好きな人は読んだら楽しいかも。

競馬のことはリアルに書かれていると思うし、レースシーンも臨場感あって楽しめる。って競馬界のことは全然分からないけれど、競馬を見る程度の人なら、読んでいて違和感はない。

話の流れとしてはありきたりなんだけれど、登場人物たちが個性的で変化があるし、読んでいて飽きない。

まぁ騎乗依頼が飢えるほどこないのに、たまに乗るときっちり結果を出すらへんが…それだけ技術があるのに騎乗依頼が来ないのは、小説だから仕方ないのか。

この人の作品はもうひと盛り上がりほしいところで終わるのがもったいないな〜

ジョッキー (集英社文庫)ジョッキー (集英社文庫)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ジョッキー (集英社文庫)
[著者] 松樹 剛史
[種類] 文庫
[発売日] 2005-01
[出版社] 集英社

>>Seesaa ショッピングで買う


posted by はなちゃん at 22:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

JFL第5節

巷で話題沸騰中だったもう1つの東京ダービー。横河vs町田(まぁ元祖東京ダービーは休止中だけど…)

先輩の威厳を保つ横河の勝利。

横河武蔵野FC 2-1 町田ゼルビア 武蔵野
ソニー仙台FC 1-2 SAGAWA SHIGA FC
Honda FC 0-0 アルテ高崎
ガイナーレ鳥取 2-0 FC琉球 とりスタ
流通経済大学 0-1 ジェフリザーブズ
FC刈谷 0-1 TDK SC
ニューウェーブ北九州 2-1 佐川印刷SC
MIOびわこ草津 2-0 三菱水島FC
ホンダロック 0-2 V・ファーレン長崎

ガイナーレは相変わらずの絶好調。そしてHondaもさすが。上がってきた。何気にアルテ高崎も無敗だったりする。

posted by はなちゃん at 20:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

vs鹿島アントラーズ(第5節)

090412_151258.JPG1−2 (東:赤嶺 鹿:マルキーニョス、大迫)

春になり気候もよくなった。内容もよくなった。
かと言って簡単には結果は思い通りにならないのがフットボール。


内容的には今季最高の出来だった。中盤の足元でしっかり回して、サイドを生かしてチャンスを作った。今の東京にはこういう戦術があっているのだろう。速い選手多いし。

でも、ミスも多いし、連動した動き、早い動きだし、連携はまだまだ。というか、ほとんど見られない。気になるところ。

そしてここ何年も続いている、決めるべきところで決められない、失点してはいけない時間での失点…開始1分で失点って。ハンデ戦かと。

ただしっかりと積み上げてきている感じはするので、この方向性をしっかりともって、進んでほしい。俺も90分、1年心が折れずに応援し続けます!!

それにしてもフィニッシャーがほしい…

posted by はなちゃん at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

サンフレッチェ広島vs柏レイソル(第5節)

4−1 (広:槙野、服部、柏木、佐藤 柏:北嶋)

4対1になるとは…というような試合だった。柏のサッカーは決して悪くなかったし、広島の攻撃がそれほど強烈だったわけでもない気がしたが、セットプレー、カウンター、ミス…と柏の隙を見逃さなかった広島が圧勝。

柏の古賀は、今日は彼の日ではなかったのだろう。セットプレーでは振り切られ、無理につなぎ、ロングボールの処理を誤り…そういう日もあるよな〜

栗澤は、栗澤らしかった。しっかりとパスを安全なところには回せる。悪くもないし、それほどよくもないミスター及第点らしさをいかんなく発揮していた。でも、もっとチャレンジしないと劣勢の試合では怖い選手になれないぞ!!あとは失点にもからんだ場面は、蹴ってもよかったのに…

広島はいいサッカーしているけれど、なんか嫌いなんだよね。選手の雰囲気がさ。

posted by はなちゃん at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

クライマーズ・ハイ/横山 秀夫


日航空機墜落事件に関する小説だと聞いていたので、どんな内容かと思って読んでみたら、文句ないおもしろさ。命の重さ、メディアの役割、組織の中での争い…

予想していたのは飛行機の方の話かなと思っていたけれど、それを報道する側の話だったのでびっくりしたが、ジャーナリズムの真髄を描き、人と家族との絆も見事に浮き上がらせる、とてもいい作品だと思う。

筆者が元記者で、御巣鷹山の墜落事故にも、当時記者として関わっていたとのことから納得。

信じた道を進むことと、悔いなく生きるって似ているようで、相容れないものがあるような気がした。




posted by はなちゃん at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

JFL第4節

第4節の結果

ジェフリザーブズ 1-1 横河武蔵野FC
佐川印刷SC 1-2 ホンダロック
SAGAWA SHIGA FC 3-1 ニューウェーブ北九州
TDK SC 0-1 ソニー仙台FC
アルテ高崎 1-1 ガイナーレ鳥取
町田ゼルビア 0-3 FC刈谷
V・ファーレン長崎 1-1 MIOびわこ草津
三菱水島FC 0-2 Honda FC
FC琉球 1-3 流通経済大学

首位、鳥取の開幕連勝は3でストップ。でも勝ち点1をしっかりと積み重ねた。

池上はまたゴールを決めて、再び得点ランキングトップ!!

町田はなかなかホームで勝てないですね…ただ東京サポにとってはFC刈谷との試合は池上ありアマラオあり、浮氣ありな懐かしい?1日だったようです。(T.i.E様「池上礼一祭り!!より)

posted by はなちゃん at 22:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

土肥ちゃん…

エルゴラを読んで感動した。

東京を解雇され、緑に移籍した土肥ちゃんが、実はまだまだ東京の精神的支柱になってくれているとは…

最近の中で一番感動した。

権田の成長の影に、それを支える偉大な先輩の姿。本来はこういうものがチーム内にあるのが、強くなるために必要な姿なのではないだろうか。

土肥ちゃんの東京愛、東京GK陣の絆は予想以上。こういう選手同士の関係を作れている浜野コーチもすばらしいのだろう。

本当に短いコラムだけれど、これだけでエルゴラを定期購読している価値があるってものだ。こういう心をうつ記事が一つでもある新聞でいてほしい。

posted by はなちゃん at 23:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

vsジュビロ磐田(第4節)

090405_191540.JPG1−0 (東:赤嶺)

笑顔で頭を出して、いい子いい子を求める権田。
美しき師弟愛。


ボールは少しずつ回るようになってきているが、あくまでも基本は横・後ろのみ。どうにか前に行くスイッチを入れるタイミングをすり合わせていかないと、進歩はない。

ただそれでも結果が出ていることが助かる。少しの自信と余裕をもって目指すサッカーを追求してほしい。

後半の残り10分、1点取った後はかなりいいサッカーができていた気がします。

ナオがサイドに開き、セカンドボールを達也、梶山らが拾い、羽生も少し高めの位置取り、長友も追い越していく。浅利をアンカーにして4−1−4−1気味な形が今のところ一番合っているかも!?

まぁ勢いや流れもあるので、それを感じて選手が動けるようになればおもしろいです。

それにしても今日の権田はすばらしかった。昨年のアウェーガンバ戦の塩田のような活躍でした。勝利を引き寄せたのは間違いなく権田のセーブ。だんだん安定感が出てきて、周りも安心感をもてるようになってきているのだろう。

若い子の成長ってすばらしい。

赤嶺は…日本人ぽくない純血ストライカーの赤嶺の評価は内容よりも結果だと思っているので、合格(笑)89分消えていても1回のチャンスで1点を取る才能。

次は88分消えて2点取ってくれたら…なんて高望みしすぎですね。

相性って不思議だし、怖いな〜



posted by はなちゃん at 19:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バモバモ東京観戦2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

FC東京vs大分三好ヴァイセアドラー(V・チャレンジマッチ1日目)

FC東京vs大分三好ヴァイセアドラー
  3 ― 0
第1セット 25-20
第2セット 26-24
第3セット 25-20

昨年、0−3で2連敗した相手にストレート勝利!!

なんて浮かれていられない。

ここ何年も阻まれ続けたVリーグの壁。そう簡単に突破できるものではない。気合いを入れ直してあと1試合!!

今日の3セット目のように早々にデニスを止め、流れをつかみたいところ。

あと1セットでも取れば昇格決定。内容よりも結果を。NECのことととかが騒がれているけれど、自力で結果を出して来季につなげてほしい。

明日はドロンパ登場か。

posted by はなちゃん at 22:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴木規郎ブログおもろしい

ナビスコ後の東京戦後の規郎の日記の流れがおもしろい。

FC東京戦



感謝っす!


この流れにもっていった投稿者の意図を想像するとおもしろい。おそろしい。

異常な多さの「がんばれ」と「ありがとう」

「がんばれ」は「東京出たのはこんなもんのためか」のがんばれ?髪型もっとがんばれ?目指せホームラン王?

「ありがとう」は「そんなもんで」?「盛り上げてくれてあ?」「ブーイング楽しかったよ?」「神戸に行ってくれてあ?」「味スタ帰ってきてくれて?」「ブログでふれてくれて?」

1年ぶりぐらいにのりおのブログ見た気がする。



posted by はなちゃん at 00:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

W杯南米予選

Venezuela 2 - 0 Colombia

Bolivia 6 - 1 Argentina

Ecuador 1 - 1 Paraguay

Chile 0 - 0 Uruguay

Brazil 3 - 0 Peru

どうしたアルゼンチン!?高地にやられたのかな?考えてみれば、富士山の山頂でサッカーするようなもんだもんな…

それにしてもやられすぎな感じがするけれど、神様マラドーナだけに解任論なんてでないのでしょうか?

同じくPoland 10 - 0 San Marino

なにが起こったのだろう!?退場者もいないのに。

ワールドカップに出るために苦しみ、戦っているのはどこの国も一緒だし、アジア以上に必死な戦いが行われてW杯があるのだな〜

posted by はなちゃん at 22:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。