2009年03月09日

流星ワゴン/重松 清

親子、家族って世の中で一番単純で、しかも複雑で、時にはやっかないな存在だなと思った。相手を思っていて、でもそれがウザくて、でも嬉しくて…

生きていく道はいろいろな道がある。その道を選ぶのも自分。

大切なものはあとから気がつき、気がついたときにはすでに帰らないものになっている。でも、そこから先をどう進むかも選ぶのは自分だ。

単純なハッピーエンドでないのも良いところ。ファンタジーチックな内容に現実感をしっかりと持たせて、訴えかけてくる。




posted by はなちゃん at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。